星新一「伴奏者」のネタバレ解説

夏の夜に映画の脚本家の男が、自宅で犯罪物の脚本を書いていました。

ドアがノックされ、20をちょっと過ぎたくらいの女が入ってきました。

いやな男に追いかけられているということを言われ、
脚本家は女を匿いました。

女を追いかけていた男を脚本家が追い払うと、
ひどい人なのよ、あたしを連れもどし、閉じこめようとするのですもの、
あたしが少しおかしいから、ですって、と女は言いました。

女を追いかけていた男が戻ってきて、
脚本家が女を追い出そうとすると、女はナイフを出し、
その刃の先を脚本家の背中に当てました。

再び男が立ち去ると、あたしは女優なのよ、と女は言いました。

だけど、なかなかいい役につけなくて、
精神に異状のある女を主人公にした、スリラー物の脚本を書きたい、
と脚本家が映画雑誌の記事でしゃべっていたのを思い出し、
こんなことをしたのだと女は打ち明け、ナイフをハンドバッグにしまいました。

さっきのさわぎは芝居で、さっきの男は、さくら(協力者)だったのだそうです。

女のおかげで、いい筋書きが欠けそうだと思った脚本家は、
女を主役にしたスリラー物の筋書きを女に話します。

はじめての男性にふられ、男に対する復讐心が異常に高まった女は、
夜になると、ハンドバッグにナイフを入れ、夜の街をさまよい、
男を見ると、やさしく笑ったままで殺す、という筋書きでした。

女があいさつをして帰ると、「女を追いかけていた男がもどってきました。

女は本物の病気で、暗示にかかりやすい患者なのだと男は言いました。

それを知らない人が、きみは女優になれる、とおだてたせいで、
女は自分でもそう思いこんでいたのでした。

だれかが、もっと危険な暗示をかけたとしたら……、
と男が言ったところで、この話は終わります。


というあらすじなのですが、「脚本家は女に対して、
男を狙った殺人者であるという暗示をかけてしまったため、
女は本物の殺人者になってしまった、というオチですね。

ゾッとしました。

タイトルの『伴奏者』は、
『主役』の女に暗示をかけてしまった脚本家のことだと思います。

星新一「そそっかしい相手」のネタバレ解説

夏の日の午後、海に浮かぶボートの上で、
エル氏は釣りをしていて、古ぼけたランプが針にかかりました。

字のようなものが書かれてあるので、
読もうとしてハンケチ(ハンカチ)で汚れをこすってみると、
ランプから煙が立ちのぼり、大きな男があらわれました。

これはアラビアン・ナイトの物語に出てくる、アラジンの魔法のランプで、
男は魔神だと名乗りました。

1回だけ、その人の望む物をもたらしてくれるのだそうです。

海の底なんかにいたのは、前の持ち主が、海の底に捨てたからでした。

なんとか助けてもらいたい、とエル氏が言うと、
なにが欲しいのかも聞かずに、魔神は飛び去り、
金貨がぎっしりとつまった重い大きな箱を抱えて帰ってきました。

なんだ、これは、たのみもしない物をもってきて、
とエル氏はどなりましたが、
人間にとって、これ以上の物がないことくらい、わたしはよく知ってますよ、
と魔神は言いました。

魔神は煙とともにランプにもどり、エル氏は顔をしかめて、
ランプを「海のなかにほうりこみました。
金貨の箱も海のなかに捨てました。

乗っていた客船が数日まえに難破し、
救命ボートで助かったエル氏にとっては、
命あるうちにどこかの島にたどりつくことが、いまの最大の目標で、
重い物などつんでおくわけにはいかないのでした。


というあらすじなのですが、タイトルの「そそっかしい相手」は、
魔神のことですね。

ランプの前の持ち主も、エル氏と同じ状況だったから、
ランプを海に捨てたのでしょうね。

持ち主が望まない願いを叶えようとする、という点においては、
星新一作品の「マスコット」とよく似た話ですが、
こちらのほうが、わかりやすくていいのではないかと思います。

星新一「すばらしい銃」のネタバレ解説

エス氏は、銃の研究をしているケイ博士の研究所にたどりつきました。

ケイ博士に1丁の銃を見せてもらいます。

それは、照準装置が動くものと動かないものを識別し、
動くものに対し自動的にねらいがつけられ、
引金をひけば必ず命中する銃でした。

ダイヤルを切り替えると、動かない目標を狙うことができ、
赤外線を感じる装置もついているから、
霧のなかでも、薄暗くても大丈夫でした。

わたしの住んでいる地方ではクマが出没して、被害が絶えません、
それを退治するのです、とエス氏は言い、銃を売ってもらいました。

決して悪事には使わないように、とケイ氏は念を押しました。

殺し屋のエス氏は銃を持ち、山ぞいの道を見渡せる場所におもむきました。

相手の自動車がやってきて、エス氏は銃をかまえて引金をひきました。
命中し、車が谷底へと落ちてゆくのをエス氏は見ました。

緊張がとけて呆然となり、われにかえってみると、
エス氏は警察のなかにいました。

銃の引金には、うそ発見器と同じ原理の装置がとりつけてあり、
悪事のために使おうとすると、
麻酔剤と自白剤をまぜたような作用の薬品の霧が噴出するようになっている、
ということをケイ博士は言いました。

エス氏は薬品の作用で、自分で歩いて警察に出頭し、自首したのでした。

薬品には、幻覚をおこす薬も少しまぜてあり、弾丸は発射されていなくて、
車は無事でした。

刑もいくらか軽くてすむわけだ、なんというすばらしい銃だろう、
とエス氏は言ったのでした。


というあらすじなのですが、
しまうましたも、これは確かにすばらしい銃だと思います。

この銃の本当の性能を隠して流通させれば、
悪人が次々と捕まって、いいのではないかと思いました。

ただ、銃の単純所持が禁じられている日本では、
製造した人や輸入した人も捕まってしまうので、やっぱり使えませんね。

星新一「三年目の生活」のネタバレ解説

夫が古ぼけたアパートの部屋に入ってきました。

妻は、Rという人から、
夫に仕事を頼みたいという電話があったことを伝えました。

夫は3年前に妻と会うまで、殺し屋をやっていました。

しかし、心から愛した妻が、
これからもそんなことをやるのなら、あなたから離れるわ、
と言い、夫は殺し屋をやめました。

夫がまともな仕事をしてくれたら、
どんなに貧しい生活でもがまんすると妻は言い、
夫は小さな町工場の守衛の職につき、それから3年がたちました。

ある男の人に、このあいだからつきまとわれているのよ、
と妻が夫に話すと、夫はその男の住所と名前を聞きだし、
二度とそんなことができないようにしてやる、
と言って靴をはき、ドアから出ていきました。

しばらくして、妻も外へ出て、公衆電話のボックスに入り、
Rに電話しました。

妻は、殺し屋の仕事を夫にやらせたことをRに話し、
報酬を夫ではなく妻に渡すように言いました。

妻の美しさや若さは3年前とほとんど変っていませんでしたが、
心のなかのほうは、だいぶおとなになっていたのでした。


というあらすじなのですが、
妻が「男の人につきまとわれているというのは嘘で、
夫に伝えた住所と名前が、
Rに頼まれていた殺しのターゲットの住所と名前だった、
というオチですね。

妻は3年間の貧しい生活で、美しく若い心を失い、
かつて夫にやめろと言った殺し屋の仕事を受け入れるようになり、
夫を操るようになってしまったのでした。


貧すれば鈍する(暮しが貧しくなれば、心までも貧しくなる)、
ということわざもありますが、何だか悲しい話ですね……。

星新一「夜の召使い」のネタバレ解説

ニオ夫人がちょっとした病気で3週間入院することになりました。

ニオ氏はR万能サービス会社に電話し、家に来てもらいました。

食器洗いや、草花の水やり、小鳥のえさやり、
掃除などをするのが大変だということを、
ニオ氏はR万能サービス会社の社員の青年に相談しました。

しかし、現在では、召使いをやとうには、政府の許可がいり、
からだが不自由ではないニオ氏は召使いをやとうことができません。

妖精の召使いを当社から派遣いたします、と社員は言い、
妖精を呼び出す金色の錠剤の入ったビンを取り出しました。

ニオ氏が寝る前に錠剤を飲み、用事を言いつけると、
朝までにそのとおりになっているのだそうです。

ニオ氏は3週間、毎晩妖精の召使いに命令しました。

社員に薬の残りと、召使いの給料を渡し、社員はニオ氏の家を出ました。

この薬は「夢遊病をおこさせる新薬でした。

自分自身に催眠術をかけ、眠る前に口にした暗示どおりに働いて、
あとかたづけをして、ふたたびベッドにもどり、
それから本当に眠る、という作用を持っている薬なのでした。

ニオ氏は架空の召使いに給料を支払っていたのでした。


というあらすじなのですが、
『ドラえもん』にこれと同じようなひみつ道具が登場していたせいで、
しまうましたはこの話のオチが読めてしまいました。

そのひみつ道具とは、
てんとう虫コミックス38巻に登場する『寝ながらケース』です。

やりたいことを紙に書いてケースに入れ、枕の下に入れて寝ると、
寝たまま実行しますが、起きたときにはそれを実行した記憶がない、
という道具です。


「ドラえもん」の連載が始まったのは1969年で、
この「夜の召使い」が発表されたのは1962年なので、
この話の方が先に発表されています。
プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦対十二大戦 (JUMP j BOOKS)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
ネタバレ部分は白字にしてあるので反転してお読みください。
荒らし対策のため、コメントを承認制に変更しました。承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2018年3月30日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ(タブ)
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。