時雨沢恵一「キノの旅」11巻2話「失望の国」のネタバレ解説

今回は会話だけで話が進みます。

キノが出国準備をしていると、その国の人に話しかけられました。

すてきな国でした、とキノは褒めましたが、
旅人さんが他の国に行って、この国のことを聞かれた時、
思い切り、悪いことを言ってもらえませんか?
とその人に頼まれました。

その国は、たくさん旅人や商人が訪れるので、
それなりに知られていますが、いい噂だけが広まったらしく、
国民はみんなに優しくて、
常に入国者を大歓迎してもてなしてくれる
すばらしい国だと思われていました。

でも、よそ者を快く思わない人達だっていて、
あえて避けたり、とことん嫌う人もいます。
すると、期待してやってきた旅人達が失望し、
本気で起り出す人もいるのだそうです。

その国の人達は当たり前の毎日を生きているだけで、
期待が大きすぎても困惑するので、
あえてキノ達に悪い噂を流してもらいたく思っているのだそうです。

キノはその頼みを丁重に断りました。

エルメスは、旅人に悪く思われたいのだったら、
わざと酷いことをすればよかったのに、
そうすれば、自然に酷い国だって噂が広まるよ、と言いました。

しかしその人は、「そんな失礼なことはできませんっ!
と言いました。

出国したキノは、さっきまで“なかなかすてきな国”だったけど、
“とてもすてきな国だった”に訂正する、と言いました。


というあらすじなのですが、しまうましたも、
この国はとてもすてきな国だと思います。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

豆の上で眠る (新潮文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年9月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。