時雨沢恵一「キノの旅」11巻1話「つながっている国」のネタバレ解説

冬に、キノとエルメスは4年前に放棄された国の跡を訪れました。

ある時“旅の占い師”というおばさんがやって来て、
この国の建物や通りの位置は縁起が悪く、
国民はやがて不幸になり、地獄に行くだろうっ!
と言われ、国を造り直すより、引っ越した方が早いということで、
全員でいろいろな国に移住してしまったのだそうです。

科学技術は結構進んでいた国で、
誰かが住みたかったら、そのまま住めるように、
国を管理運営するためのシステムや機械は、
スイッチを切らずに残してきたため、小綺麗な国の跡でした。

キノは百貨店の倉庫のベッドを引っ張りだし、眠りました。

翌日、国を観光して、エルメスの燃料を入れ、
アパートの1階で眠りました。

翌朝、アパートの家捜しをして、泊まった部屋の隣部屋で、
干からびた首つり死体を見つけました。
部屋の内壁に、この国を離れるのは嫌だ、
地獄へ行くのも嫌だ、私は自ら望んで、1人で天国へと旅立つ、
と遺書が書かれていました。

その人は、折り畳み式の通信端末機を残していましたが、
使い方は分かりませんでした。

西側の城門へ向けて、キノはエルメスを走らせ、
低いドーム型のコンクリートの建物を発見しました。

鉄の扉の前で止まると、落ち着いた女性の自動音声が流れた後、
どうぞどうぞ! 灰ってください、ようこそ旅人さん!
と若い男の声が聞こえました。

エルメスと一緒にエレベーターに入ると、数十秒にわたって下降し、
人間が生活する空間がありました。

20代前半に見える男に歓迎され、話をします。

男がここで1人暮らしをしているのは、病気で、
みんなにうつしてしまう危険性があるから隔離中なのだそうです。

お日様の光をちょっとでも浴びると、
男の体がとんでもないことになってしまう病気で、
この国の人だけに感染するのだそうです。

昔々、御先祖が日照りで苦しんだとき、
時の首長は“一生太陽を見なくてもいいですから雨を降らせてください”
と祈り、雨は降ったけど首長と家族は太陽の光を浴びると
生きていけなくなった、という伝説があり、
この国には男のような人がたまに出るのだそうです。

だから8年前からここで1人暮らしをしているのだそうです。

キノは、この国には――、
あなた以外もう誰もいないことを知っていますか?
と訊ねましたが、男は信じませんでした。
信じない理由は、テレビ放送が止まっていないことでしたが、
録画じゃないのとエルメスは言いました。

男は他の証拠として、キノが首つり死体のところで拾ったのと同じ、
折りたたみ式の端末を操作し、
この機械を介して、この国に住む全ての人と文字情報の
“やり取り”ができるのだそうです。

巨大掲示板があり、男が≪暇人大集合≫というジャンルで、
キノとエルメスのことを話すと、一斉にそれに対するレスがつきました。

キノが他の旅人と同じように“この国には、お前以外もう誰も残っていない”
という嘘をまた言ったことを書き込むと、
それを否定する返事がいくつもきました。

これだけたくさんの人間とつながっていて、まだ僕が騙されると思う?
と男が言い、キノは、いいえ、と答えました。

キノは、首つり死体のところで拾った端末を男に渡し、
キノにも使えるようにしてもらいました。

この機械では、この国の中にいる人としかやり取りができず、
このやり取りがこの国でできるようになったのは、
4年前だと男は言いました。

キノが西の城門の前で機械を起動させると、
製造年月日が下に書いてあって、読むと6年前に作られているんだよね、
とエルメスは言いました。
ということは、その時からそのやり取りはできていたはずでした。

キノは男の書き込みを見て、キーを叩き、
ボクもさっき、西の城門で旅人に会った、あなたが嘘に騙されなかったと、
とてもとても、悔しそうだった、と書き込みしました。

もう誰もいなくなった後、≪でしょう!≫と男が返事をしました。


というあらすじなのですが、科学技術が発展することと、
迷信を信じるかどうかは全く別の問題なのでしょうね。

小説の中でははっきりとは書かれていませんが、
男が端末で会話していた相手は、
おそらくAI(人工知能)だったのだろうと思います。

もともとその端末は、国の中の人と文字のやり取りができる機械だったけど、
国を放棄する時に、取り残される男のために、
AIと会話できるように改造して、男に渡したのでしょう。

迷信は悲劇を生みますね。

(キノの旅11巻 口絵1 口絵2 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 プロローグ あとがき 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
ネタバレ部分は白字にしてあるので反転してお読みください。
荒らし対策のため、コメントを承認制に変更しました。承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年11月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。