星新一「タバコ」のネタバレ解説

大晦日の夜、ケイ氏は元日からは禁煙をしようと決心しました。
妻にその決心を表明し、必ず禁煙してみせる、
あしたからは吸わない、と言い、眠りました

翌日の元旦の朝。
ケイ氏は決心が少しぐらつき、禁煙するかしないかは、
もう1本吸いながら改めて検討することにしよう、
と考えました。

しかし、枕もとをさぐりますが、眠る前にあったはずの灰皿、
タバコの箱、ライターがなくなっていました。

ケイ氏は妻が隠したのだと思い、食事の後、
タバコを吸わせてくれと頼みます。

しかし妻は、タバコですって……なによ、それ、
とふしぎな顔をしました。

ケイ氏が煙草の説明をしても、妻は首を傾げ、
聞いたこともないわ、と言いました。

ケイ氏は時どき庭に捨てていた吸殻をさがしますが、
それも見つかりませんでした。

タバコを買いに出かけますが、
いつも買うタバコ屋がなくなっていました。
店そのものはなくなっていませんでしたが、
タバコ屋を示す看板が消えていました。

もう1軒のタバコ屋も店じまいしていて、
駅の売店にもタバコの箱が並べられていませんでした。

あたりを見まわしても、タバコを吸っている者は1人もいません。
通路におかれている、大きい灰皿もなくなっていました。

タバコを買えずに家に戻ったケイ氏は、
エンピツをかみ、足ぶみをし、机をたたき、
歯ぎしりをし、涙のために目がかすんできました。

手の甲で涙をぬぐうと、「机のはじにタバコの箱とマッチが
あらわれました。
タバコを吸ったケイ氏は、
床の上に見なれない薬びんがころがっているのに気がつきました。

薬びんには、普通の人が飲むと煙草に関する記憶を消し、
ニコチン中毒者に対してはタバコに関する近くを12時間麻痺させる
薬だと書かれていました。
つぎつぎと服用して、禁煙を達成するための薬です。

ケイ氏はこの薬を昨夜妻と1錠ずつ飲んだのでした。

おい、タバコがあったぞ、と妻に声をかけると、
なによ、そんなことで大声をあげたりして、と妻は言いました。


というあらすじなのですが、これは「役に立たない薬ですね……。

ニコチン依存症の人は、ニコチンが切れるとストレスが溜まり、
イライラします。
タバコを吸ってニコチンを摂取すると、そのイライラが解消されるので、
タバコはストレス解消の役に立つと思っています。

しかし、それは誤解で、タバコを吸うことで解消できるストレスは、
「タバコを吸えないストレス」だけです。

タバコを吸っても、
人間関係や仕事や勉強などで溜まったストレスを解消することはできません。

その一方で、タバコを吸うことで身体に悪影響を及ぼし、
それが原因でさらにストレスを溜めることになるので、
まさに百害あって一利なしです。

1度ニコチン依存症になると、タバコの奴.隷になってしまい、
やめるのが非常に難しいので、
「人生で最初の1本」を吸わないようにするのが大事ですね。

余談ですが、星新一さんも喫煙者だったそうです。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
ネタバレ部分は白字にしてあるので反転してお読みください。
荒らし対策のため、コメントを承認制に変更しました。承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年11月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。