時雨沢恵一「キノの旅」1巻プロローグ&エピローグ「森の中で」のネタバレ解説

1巻なので説明しておくと、
キノの旅シリーズのプロローグとエピローグは、
話の順序(時系列)が逆になっています。

あとがきにもあるように、読み方はそれぞれ自由でしょうが、
基本的にはまずプロローグを読み「これってどういう状況?」
と思った読者がエピローグを読んで「そういうことだったのか!」
と納得する感じのものが多いです。

この1巻の「森の中で」は、
ある夜、森の中でエルメスがキノに旅を続ける理由を訊ね、
キノが答えるという話です。
最初にプロローグの「森の中で・b」だけを読んでも
意味が分からないのでしょうが、最初はそれでいいと思います。

エピローグの「森の中で・a」まで読み進めた頃には、
旅人のキノと、モトラド(注・二輪車。空を飛ばないものだけを指す)
のことが愛おしく思えるようになっていることでしょう。

人間は、どうして旅をしているのか、とエルメスに訊ねられたキノは、
今まで行ったことのないところへ行きたい、見たことのない物を食べたい、
食べたことのないものを食べたい、あったことのない人と話がしたい、
……そんなところかな、と答えました。

キノは、どうして旅を続けてるの? 1つの所に落ち着こうとは思わない?
お師匠さんのところで生活するって方法もあった、
それでもキノが旅を続ける理由は? とエルメスは訊ねました。

キノがたき火を消したところで、エピローグは終わり、
1巻冒頭に収録されているプロローグに続きます。

プロローグでは、たき火が消えて暗闇が生まれた後、キノが答えます。

なんとなく、だけれどね……、ボクはね、たまに自分がどうしようもない、
愚かで矮小な奴ではないか? ものすごく汚い人間ではないか?
そう感じる時があるんだ、でもそんな時は必ず、それ以外の物、
たとえば世界とか、他の人間の生き方とかが、全て美しく、
すてきなもののゆおに感じるんだ、とても、愛しく思えるんだよ……、
ボクは、それらをもっと知りたくて、そのために旅をしているような気がする、
とキノは言いました。

エルメスは納得しませんでしたが、それでもいいと思うよ、とキノは言いました。

というあらすじなのですが、世界が美しく見えるというのは、
キノの旅の副題の「the Beautiful world」のことですね。

ところで、個人的には2巻以降からレギュラー化する師匠の存在が
エルメスのセリフで示唆されている点に注目したいです。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)


見やすい記事一覧はこちらです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦対十二大戦 (JUMP j BOOKS)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
ネタバレ部分は白字にしてあるので反転してお読みください。
荒らし対策のため、コメントを承認制に変更しました。承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2018年5月29日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ(タブ)
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。