湊かなえ「告白」第5章「信奉者」のネタバレ解説

5章は、修哉が「天才博士研究所」というウェブサイトに書いた、
遺書の文面が書かれています。

修哉は、父親のことも直樹のことも、クラスメイトのことも、
美月のことも、馬鹿だと考えていました。
修哉が唯一尊敬しているのは、修哉の母親だけでした。

8月31日に、修哉は学校に爆弾を仕掛けました。

明日は2学期の始業式で、全校生徒が体育館に集合します。
1学期に書いた作文が、県の最優秀賞に選ばれ、
ステージに上がった修哉は短く別れを告げ、爆弾のスイッチを押し、
多くの人を巻き添えにして木端みじんに吹っ飛ぶ予定でした。

修哉はその動機を、遺書に書きます。

帰国子女であり、日本のトップクラスの大学の博士課程で
電子工学を専攻していた修哉の母親は、研究で壁にぶちあたり、
時を同じくして交通事故に遭ってしまいました。

それを助けてくれたのが、田舎の電器屋の店主である、
修哉の父親でした。

それをきっかけに2人は結婚し、修哉が生まれました。

母親は修哉に、断念してしまった研究を、繰り返し説明しているうちに、
何か閃くものがあり、修哉の父親に内緒で論文を書き上げ、
それをアメリカの学会に送りました。
修哉が9歳のときでした。

しばらくすると、母親がいた研究室の教授の男が、
母親に大学に戻るよう説得しにきましたが、
子供を置き去りにして出て行くことはできないと言い、
母親は申し出を断りました。

あんたさえいなければ、と母親は修哉に手を上げるようになりました。
しかし、感情を爆発させた日の夜は、必ず部屋にやってきて、
修哉の頭を撫でながら、ごめんね、ごめんねと涙を流し続けていたので、
修哉は、頬が腫れても、手足に痣ができても、
母親を憎いとは思いませんでした。

愛する人を、自分の存在により苦しめていることがつらくてたまらなくなり、
修哉は自殺を考えましたが、父親が虐待に気付き、
10歳のときに両親の離婚が成立し、母親は家を出て行くことになりました。

離婚が決まってからは、母親はいっさい手を上げなくなり、
食事は修哉の好物ばかりが並びました。

別れの前日、ショッピングセンターに行きました。
そのショッピングセンターは、
後に修哉が直樹と「わたうさちゃん」のポシェットを買いに行く場所です。

母親は、何十冊もの本と、最新のゲーム機を買ってくれました。

別れるときには、修ちゃん、ママは約束事で、修ちゃんに会いに行ったり、
電話をかけたり、手紙を書くことは禁止されているの、
でもね、修ちゃんはたった1人のママの子だもの、
修ちゃんに何か起これば、ママは約束を破ってでも駆けつけるからね、
と修哉の母親は言いました。

翌年、父親は美由紀という同級生と再婚しました。
美由紀は、最初は修哉のことを実の子供のように扱っていましたが、
妊娠すると、修哉を祖母の家だった川沿いの平屋に、
修哉の勉強部屋を作ると言って、修哉を隔離しました。
空になった部屋には、真新しいベビーベッドが置かれていました。

修哉は、母親が別れの前日に選んだ『罪と罰』や『戦争と平和』を読みます。

電器屋の倉庫として使われている家の中を宝の山だと考え、
修哉は勉強部屋を「研究室」と呼ぶようになり、
発明品第一号、逆回り時計を完成させましたが、周囲の反応は薄いものでした。

母親の住所も電話番号も知らなかった修哉が、
唯一知っているのは、勤務しているであろう大学だけでした。

そこで、自分のウェブサイト『天才博士研究所』を開設し、
母親からコメントが書き込まれるのを期待して、
大学のウェブサイトのコメント欄に、
自分のウェブサイトのアドレスとメッセージを書き込みました。

しかし、母親からのコメントはありませんでした。

中学生になり、担任の森口に少し交換を覚えた修哉は、
「びっくり財布」を森口に見せますが、修哉は森口の反応に失望しました。

しかし、その直後、「全国中高生科学工作展」の審査員に、
瀬口喜和(せぐち・よしかず)という人物がいるのに目を留めました。

瀬口は、母親がいるであろうK大学理工学部電子工学科教授でした。

「びっくり財布」を工作展に応募し、入賞し、
地元の新聞記者から、インタビューを受けました。

しかし、その日、「ルナシー事件」が起こり、
世間は「ルナシー事件」の話題で持ちきりになりました。

どんなに待っても母親からの連絡はなく、
瀬口教授が修哉の母親に、修哉のことを話すはずがない、
きっと、「ルナシー事件」の話をしているに違いない、と修哉は考えました。

修哉は殺人を起こし、その責任は母親にある、
とマスコミに報道させることにしました。

授業中に、ノートに何度も「死.ね」と書き殴っていた直樹に話しかけ、
ターゲットを選ばせてみて、直樹を証言者にすることにしました。

事件当日、愛美がポシェットのファスナーに手をかけ、気絶したときは、
死んだ! 死んだ! 大成功だ! 母親が駆けつけてくれる、
「今までごめんね」と抱きしめてくれる、それからは、ずっと2人一緒だ、
と修哉は考えました。

しかし、去り際に直樹に捨て台詞を言ったせいで、
直樹は修哉の計画をぶちこわそうとしました。

事件からひと月後、森口が真相に気付き、化学室に呼び出されましたが、
森口は、警察には言わないと言いました。

終業式の日、森口はクラス全員の前で事件の真相を語り、
「びっくり財布」を否定し、愛美を殺したのは修哉ではなく直樹だと言い、
エイズ患者の血液を修哉と直樹が飲んだ牛乳に混入していた、
ということを話しました。

修哉はHIVに感染し、母親が心配して会いにきてくれることを望みましたが、
検査の結果が出るのは3ヶ月後でした。

終業式の日から3ヶ月後に血液検査を受けに行った一週間後、
委員長の美月がいじめのターゲットになりました。

血液検査の結果は陰性(感染していないということ)で、修哉は落胆しました。

キスをさせられたと思いこんでいるであろう美月に、
そのことを知らせましたが、美月は、知ってた、と言いました。

修哉は美月に好意を抱くようになり、付き合い始めました。

しかし、夏休みのあいだじゅう、美月は文学賞に応募するための原稿を書いていて、
それを教えてくれたのは郵送した日、今から1週間前のことでした。

美月はルナシーかぶれしていました。
ルナシーとは月の女神、これは私の名前「美月」からとっているのだ、
ルナシーと私は、もとは同一人物だった、などと、
美月はわけのわからないことを語りました。

また、薬品を担任の寺田に使ってみようか、と言い出した美月に、
寺田のどこがそんなに気に入らないのかと質問すると、
修哉が見下していた直樹が美月の初恋の人だから、
という意味のことを美月は言いました。

サイテー、馬.鹿じゃねえの?
と修哉が言うと、美月は修哉のことを「マザコン」と罵り、
ママは結局、あんたを捨てただけじゃない、
そんなにママを待ちこがれてるなら、自分から会いに行けば?
ぐだぐだ言いながら待ってるのは、拒否されるのが怖いんじゃない?
と言いました。

修哉は逆上し、美月を「殺害し、研究室の大型冷蔵庫の中にしまいました。

そして、今から3日前、修哉は母親に会いにK大学に行きました。

そこで、工作展の審査員の瀬口と会い、瀬口の研究室に案内してもらいました。

瀬口の机上の写真立てには、修哉の母親が映っていて、
瀬口はそれを新婚旅行の写真だと言いました。
また、修哉の母親は瀬口の子供を妊娠中で、12月末に生まれる予定なのに、
今日も学会で福岡まで出かけている、という話を瀬口はしました。

修哉は瀬口の妻のことを、僕の……、尊敬する人、です、と言い、
瀬口は修哉が妻の再婚前の息子だと気付いた様子でした。

修哉は研究室を駆け出し、
たった1人の私の子供、そう言ったではないか、
その子供を迎えにこないまま、己よりさらに優秀な男と再婚し、
そいつの子供を産み、幸せになろうとしているのか、と考えました。

瀬口は気付いたはずなのに、母親からは何の連絡もありませんでした。
これから行う大量殺人は、母親への復讐だ、
と修哉は遺書をウェブサイトに載せ、明日の出来事を、
どうか最後まで見届け、この魂の叫びを彼女に届けてほしい、と書きました。

しかし、「始業式で表彰されるときに『さらば!』と叫び、
爆弾のスイッチを押しても、何も起こりませんでした。

爆破装置に組み込んだケータイが、振動している気配すらなく、
演台に仕掛けてあったはずの爆弾がなくなっていました。
そのとき、非通知で電話がかかってきて、修哉は通話ボタンを押しました。


というところで、5章は終わります。

この話は6章「伝道者」に続きます。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
ネタバレ部分は白字にしてあるので反転してお読みください。
荒らし対策のため、コメントを承認制に変更しました。承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年11月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。