星新一「リンゴ」のネタバレ解説

「エル」というバーには、マスターと、従業員の女の子2人だけがいました。

40歳くらいの男が来店し、リンゴを注文します。
皮をむかずに、そのままでいいと客の男は言い、
赤くつやのあるリンゴを受け取り、それにかみつきました。

客の男は、このところ10日ばかり毎晩のように、
真っ赤なリンゴをかじる夢を見ているのだと言いました。

リンゴの盛られた大きな皿からそのひとつを手に取り、かみつく夢です。
そのうち皿の上のリンゴの数がへってゆくのに気がつきました。

きのうの晩の夢では最後に残ったひとつをかじりました。

いったい、今晩はどんな夢を見るのだろうか、
リンゴのかじりおさめ、という意味なんだろうか、と客の男は言いました。

客の男は40になる今まで、独身でした。
女性を手に入れる能力がありすぎるための独身で、
彼がいままで関係を持った女性の多くには夫がありました。

客の男は何杯かのウイスキーをあけ、帰っていきました。

店の外で何か音がして、ちょっとした恐怖がただよった時、
見知らぬ男が店に飛び込んできて、電話にとびつき、救急車を呼びました。
電話をかけ終わった男は、そこでなぐられた人があったんです、と言いました。

若い女の子がドアからかけ出していきました。

救急車のサイレンが近づき、消え、遠ざかっていくと、
若い女の子が戻ってきました。

けがをしたのは客の男で、血をいっぱい流していたのだそうです。
なぐった男はすぐ警官につかまったけど、
客の男がその人の奥さんに手を出したので、
10日もつけねらって、石ころをにぎって力いっぱいなぐったのだそうです。

なぐられた場所は「あごで、歯はかけたし、骨も砕けたらしいです。
警官の話では、なおっても固いものがかめなくなりそうだということでした。

女の子はここで不意に言葉を切り、
リンゴがかじれなくなるわけか……とだれもがいっせいに考えました。


というあらすじなのですが、
客の男の見ていた夢は予知夢の一種だったのかもしれませんね。
それが予知夢だと気がつかなければ、意味がありませんが。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

豆の上で眠る (新潮文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年9月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。