時雨沢恵一「キノの旅」10巻2話「ホラ吹き達の話」のネタバレ解説

とある国のとあるホテルの食堂では、
高い天井には太い梁が何本も走っていて、
その梁と梁、または梁と壁の間に、太いロープがたくさん張られていました。
何十本ものロープはちょうど人間の頭の位置くらいまで緩やかに垂れていました。

床には、丸いテーブルが20個ほど並んでいて、
1つだけ椅子が並んでいるテーブルがあって、
そこにキノを含めて4人の旅人がいて、情報交換をしていました。

そこへこの国の住人が30人ほどやってきて、キノ達を囲みました。

旅人さん達はよく「俺は今までにこんな国を見た」って話をするけど、
確かめようがないからって嘘を言うことがあるよね、
“旅人さん達がそんな時に言う嘘”の話をしてくれないかな、
想像力溢れた、現実では有り得ない不思議な話が聞きたいんだ、
と住人の1人が言いました。

面白いホラ話を聞かせてくれたら食事代をタダにすると言われ、
4人は話をします。

馬車で旅をしている50代のおじさんは、
太っているほど魅力的に見えるからと、国民全員が肥満で、
歩けなくなってしまうほど太ったら、その人は“聖人”として祭り上げられて、
死ぬまで誰かの世話をされて、ひたすら食べるだけの人生を過ごす、
という話をしました。

30代のお姉さんは、
両手両足が揃っているのは完璧過ぎて、
“人間として美しくない”ってことで、
赤ちゃんが生まれたら腕か足、どちらかを1本切り落としてしまう風習の国で、
お姉さんも切り落とされそうになったから逃げてきた、
という話をしました。

20代のお兄さんは、
“分別のついているはずの大人が罪を犯すなんて、
よほど仕方のない理由があったに違いない。だから罪には問えない”
と、中年が犯罪をしでかしたら無罪になる、
“中年法”という法律がある国で、
たまにとんでもない犯罪があって、身の危険を感じ、すぐに出てきた、
という話をしました。

キノは、7巻1話「迷惑な国」の話をしました。

国の人達は面白がってくれ、“そんなの有り得ない”と驚いて楽しそうに笑い、
食事代を払って一斉に去っていきました。

4人が取り残され、静かになった食堂で、おじさんが、
君達――嘘を思いつくのが面倒で、実際訪れた国のことをそのまま話しただろ、
と言いました。
おじさんもそうでした。

でも……、この国も相当すごい……、とおじさんがつぶやき、
4人は、先ほどまで国の人達が全員逆さまにぶら下がっていた、
ロープを見上げました。

バーカウンターでは、バーテンダーがロープに膝で逆さまにぶら下がり、
おかわりはいかがですか? と、グラスを磨きながら訪ねてきました。


というあらすじなのですが、
今回の挿し絵は、風車に立ち向かう騎士の姿が描かれていますが、
これは風車を巨人だと思いこんで突撃したドン・キホーテの姿ですね。

ドン・キホーテは小説の主人公で、
騎士道物語の読み過ぎで現実と物語の区別がつかなくなってしまった人物です。

今回の話にふさわしい挿し絵ですねw                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

豆の上で眠る (新潮文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年9月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。