星新一「宇宙の男たち」のネタバレ解説

小さな惑星間ロケットに、操縦士の青年と客の老人が乗っていました。

老人は地球を見ようと望遠鏡に目を当てますが、
青年が望遠鏡前にカバーをつけていたため、見えませんでした。

老人は、こいつめ、また一杯くわせたな、とどなりながら、
笑う青年の背中をなぐりつけましたが、
別に怒っているのではありませんでした。

老人は人生の大半を、ほうぼうの宇宙基地ですごしてきました。
どこの基地であろうと、そこの連中は冗談をとばしあい、
悪ふざけになることもあります。

それは娯楽のほとんどない宇宙の生活では必要なことでした。

そんなわけで、老人は青年に対して少しも怒らず、
つぎにはどんないたずらをやってくれるかと、期待さえしていました。

老人は、地球をなつかしく感じて、
数十年ぶりに地球に帰ることにした、という話をしました。

食事をとっていると、ふいに大きな音がひびき、
激しい衝撃があらゆる物を揺り動かしました。

老人はなにかの事故がおこったことを知っていましたが、
おい、驚かすなよ、冗談がひどすぎるぞ、と青年に言いました。

青年は、こんどは驚いたでしょう、さすがのあなたも、
と操縦席のかげで応じ、けがだらけで、無事なのは口だけだと言いました。

しかしそれは冗談で、かすり傷でした。

異状を調べ、ロケットの噴射の部分が隕石によってつぶされ、
修理は不可能な状況だと判明しました。

アンテナももぎ取られ、救助信号も打てません。

冬眠剤を飲んで救助を待つことになりましたが、
無線機がこわれては助けの呼びようがないので、
助かる見込みはありません。

青年は通信用の小型ロケットがあるのを思い出し、
それに手紙を入れて地球へ送ると言いました。

地球へ届くまで3日、すぐに助けに出発してくれてもまた3日で、
そのあいだにロケットはわけのわからない方角の、
手のつけようのない彼方に流れていってしまうので、
救助には来てくれないだろう、という意味のことを老人は言いました。

しかし、青年は、これは救助を求める手紙ではなく、遺書だと言いました。

両親へあてた遺書で、子供のころからあこがれていた宇宙に出られ、
そこで死ぬのだから満足だという内容でした。

青年の名前が抜け落ちていましたが、
いままで宇宙の事故で消息を絶った多くの若者の両親に、
この通信ロケットがもたらされれば、なぐさめになる、
それには名前が書いてあっては役に立たない、と青年は言います。

青年の両親のことを考えたら、それではぐあいがわるいだろう、
と老人は言いましたが、青年は、「いいんですよ、
わたしは孤児なのですから、と言いました。

また一杯ひっかけられたな、これは今までの最高の冗談だ、
と老人は言い、給料をためたお金を、いっしょにお送りします、
と遺書につけ加えてもらい、老人の金を通信ロケットに入れ、発射しました。

ふたりは冬眠剤を飲み、老人は青年に、
わしにはおまえが息子のように思えてきたよ、と言いました。

青年は、わたしもあなたが……と言いかけ、いや、もう冗談はよしましょう、
と言い、ふたりは『さよなら』と声をかけあいました。


というあらすじなのですが、絶望的な状況下でも冗談を言うことを忘れない、
「男の生き様」といった感じの話でしたね。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

豆の上で眠る (新潮文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年9月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。