星新一「対策」のネタバレ解説

主人公の「あたし」は、デパートの食器売場に立ち寄り、
フォークを1本、ハンドバッグにしのびこませました。

次に、主人公は電気製品の売場で小型ラジオを
ハンドバッグのなかに一台すべりこませ、
階段のそばまでいきました。

その時、なにかお忘れでは……と中年の男に耳もとでささやかれ、
売場の奥にある部屋に連れて行かれました。

男はこのデパートの警備係の身分証明書を出し、
主人公のハンドバッグをあけ、ラジオを取り出しました。

名前と住所を聞かせて下さいと言う男に、
主人公はすすり泣きの演技をしますが、
警備係は、これがはじめてとは思えません、と言いました。

しかし、主人公が高額紙幣を3枚落とし、
警備係の落し物だと主張すると、
警備係は3枚の高額紙幣をしばらく眺め、
今回だけは大目に見ておくことにしましょう、と言いました。

デパートを出た主人公は、「不正調査株式会社にかえり、
デパート名、時刻、警備係の買収に要した費用などを報告用紙に書き、
部長のところへ持っていきました。

この会社は、デパートの経営者と契約し、
店員の不注意や、不良社員を早期に発見するのが仕事なのでした。

きみたち社員が、熱心に活躍してくれるおかげで、
やがては不正が一掃された、清潔な社会になることだろう、
と部長は言いましたが、すぐに、
買収という行為は伝染病と同じで、一朝一夕に根絶できるものではない、
と訂正しました。

あの警備係はくびになるのでしょうね、と主人公が言うと、
くびになるのは、きみのほうだ、と主人公に言いました。

じつは、あの警備係は、この会社で特別に派遣しておいた男で、
少し前に彼から、紙幣3枚を受け取ったと部長に連絡がありました。

しかし、主人公は部長に提出した書類に、
買収費として紙幣4枚を使ったと書いてしまいました。

心の底から後悔した主人公は、なんとか見のがしていただけないでしょうか、
と言い、自分のハンドバッグに目をやり、意味ありげな口調で言いました。

部長の目の奥に、かすかだけど明らかに、みこみがありそうな手ごたえを発見し、
主人公はほっとしました。


というあらすじなのですが、こんな社会は嫌ですね……。

タイトルの「対策」について、無力感を覚えるような話でした。

よく、日本でも有名人が汚職や贈賄で逮捕されたりしていますが、
東南アジアやアフリカの国々はもっとひどいですからね。

そうなると、まともなビジネスが成立しなくなり、
犯罪と偽物だらけの国になり、どんどん衰退していき、
景気が悪くなってさらに汚職や贈賄が増えるというスパイラルに陥ります。

2016年の世界の公務員や政治家の腐敗度ランキング調査では、
日本は176か国中20位でしたが、
年々、順位を落としているので、心配です。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

豆の上で眠る (新潮文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年9月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。