時雨沢恵一「キノの旅」9巻11話「説得力Ⅱ」のネタバレ解説

3巻2話の「説得力」の続編です。

キノは、ナイフ使いの中年の男と、硬いゴムでできた訓練用のナイフで、
戦闘訓練をしていました。

男は濃い色のサングラスをかけ、筋骨隆々たる鋼のような肉体で、
二の腕も丸太のように太く、やはり太い両腿の持ち主でした。

キノは男のナイフを蹴り飛ばし、ナイフを握った右手に左手を添えて、
腕を腹に押しつけて鳩尾のあたりで固定し、体ごと男にぶつかっていきました。

しかし、男は隠し持っていた2本目のナイフで、
キノにカウンターを食らわせました。

キノは男に、ありがとうございました、とお礼を言い、
また今度だ、明後日に来る、と男は言い、帰っていきました。

パースエイダーの訓練の後、キノと老婆の師匠はお茶を飲みます。

さっきで、ボクは54回負けました、54回死にました、
勝てません……、ボクはいつか、あのナイフ使いさんに勝てるでしょうか?
とキノは師匠に訊ねました。

十分のモテる知識と経験、そして腕を発揮して挑めば、
あなたは今すぐにでも彼に勝てます、と師匠は言いました。

次の次の日、キノは道に穴を掘っていました。

その後、ナイフ使いの男がやってきて、訓練が始まると、
キノはナイフを手放し、「右足で意図的に枝を踏みつけました。
その枝を梃子にして、穴から大口径のリヴォルバーが現れました。
キノはそのリヴォルバーでゴム弾を撃ち、男の腹に命中させました。

キノは師匠を見上げ、勝ちました、と言いました。
男は、やっと負けた! 素晴らしい! と言い、帰っていきました。

ナイフにパースエイダーで、それってずるくない?
とエルメスは言い、キノもずるく卑怯な手だと認めました。

しかし、師匠はキノを褒め、
戦わなければならない時に一番重要なことは――“不意打ちをする”
ことだと言いました。

次の修行として、師匠はキノにゴム弾の残りを全部撃たせ、
今後は突発的な撃ち合いの訓練をしましょう、と言いました。

師匠は、ゴム弾の撃ち合い訓練を、朝から晩まで家の中でも行うと言い、
開始し、キノにリヴォルバーを向けました。

しかし、キノはゴム弾を全部撃ってしまっていたので、当然負けました。

パースエイダーの準備は怠りなく、と師匠は言って家の中に入り、
ずるい、とキノは笑いながら言いました。


というあらすじなのですが、本当に、
この師匠にしてこの弟子あり、という感じですね。

武闘大会や試合とかではなく、殺し合いの訓練なのだから、
ずるくても卑怯でも、勝てばそれでいい、ということなのでしょうね。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

豆の上で眠る (新潮文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年9月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。