星新一「ジャックと豆の木」のネタバレ解説

主人公のジャックの父親は亡くなり、
ジャックは母親に甘やかされて育ち、
青年になると怠惰をむさぼり酒を飲むようになりました。

亡父の残した財産は消え、金がなくなり、
ついに最後の一頭の牛を売ることになりました。

ジャックは牛を売るために街へ行く途中、
たちの悪い商人にだまされ、魔法の豆と称する金色の豆、
プラスひとびんの酒とひきかえに、その牛を売ってしまいました。

家に帰ると母親はジャックをしかり、その豆を庭に投げ、
やけ酒として半分ほどびんをあけ、眠ってしまいました。
ジャックも残り半分を飲み、ふてくされて眠りました。

実はその金色の豆は、
パーラ星からやってきた巨大な宇宙船が落とした受信装置で、
地面と接触するとアースした状態になり、
宇宙船とのあいだに電波の道をつけました。

宇宙船の下部のドアが開き、プラスチック製の柔らかく丈夫な縄ばしごが、
電波の道にそって、ゆっくりと垂れ下っていき、
縄ばしごが豆にとどくと、そこで大地に固定されました。
この作業は朝までかかりました。

朝、ジャックは目がさめて悲しくなり、
自分の頭の悪さに、つくづくいや気がさしてきました。

おれは死んだ方がいい人間だ、と考えたジャックは、
首をくくるひもをさがしてみましたが、
なにもかも売りつくし、ひもすらありませんでした。

ふと庭を見ると、地面から雲のなかまでひもがはえていて、
ジャックはそのひもをのぼりました。
蒸気を噴射して雲をつくり、
その上に静止した巨大な宇宙船のなかに、ジャックは到達しました。

パーラ星人がテレパシーで、わたしどもはパーラ星から参りました、
科学、哲学、芸術の交流をしたいと存じます、
とジャックに話しかけましたが、二日酔いで散漫なジャックは、
めんどうくさい話はおことわりだ、天国がこんなところなら、肌にあわない、
家に帰って、裏の井戸に飛び込み、地獄のほうをのぞいてみよう、
と言いました。

パーラ星人は、「まったく異質の文明のようで、得る所はなにもない、
といって、全滅させるほど恐るべき住民でもない、
無益無害、永久にほっぽっておく星、と地球を分類することにしました。

ジャックには一種の催眠術がかけられ、パーラ星の鳥を1羽もらって、
地上に帰りつきました。
宇宙船のほうは、はしごと電気銛を引きあげ、去っていきました。

ジャックは村人たちに、巨人の目をかすめ、鳥を一羽盗んできた、
その鳥は料理して食べ、鳥がうんだ卵もオムレツにして食べてしまったが、
その卵の殻は純金製だった、という話をしました。

ジャックはその卵の殻を持ち、雲の上の体験談を話してまわり、
謝礼をもらうことを始め、テレビがなかった時代なので、
なんとか生活を続けることができました。

一瞬にマスコミの人気者になって、
たちまち飽きられて没落するような現代にくらべたら、
はるかに、めでたしめでたしというべきではないだろうか、
という文で、この物語は終わります。


というあらすじなのですが、この話は童話の「ジャックと豆の木」を、
SF的に解釈した話ですね。

最後は突然、マスコミにオモチャにされる半世紀前の現代と比較して、
いい時代だったという話になっていますが、
21世紀の現在だとインターネットでタダで拡散され、
ジャックはお金を儲けることができなかったでしょうから、
このショート・ショートが書かれた時代よりもさらに悪化していますね……。

それでも、昔よりよくなった部分も多いので、
しまうましたは「昔はよかった」とは思いませんが。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年7月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。