星新一「危機」のネタバレ解説

ロケットに強力な武器をつんで、
宇宙のかなたから地球人を絶滅させ、
占領しにきた宇宙人たちがいました。

偵察隊の報告では、住民たちの大部分は、
おたがいにいがみあい、たえずなにか、
ごたごたを起こしているそうでした。

部下は、そんな連中なら、絶滅させてもいっこうに気の毒ではないと言い、
とりかかろうとしましたが、
隊長がその前にもう一度、確認してからにしようと言い、
倍率の高い望遠鏡を地球にむけ、
その光景が壁のスクリーンにうつし出されました。

しかし、どの町もなごやかな雰囲気にみち、
人びとは微笑をかわしあっていました。

このように平和的で、おとなしい住民たちの星を占領するわけにはいかない、
攻撃は中止だ、と隊長は言い、ロケットは遠ざかっていきました。

その日の地球上では、「クリスマス・イブだったのでした。

なかには酔ったあげく、なんでキリストが救世主なんだ、
キリストが誕生してなかったとしても、
べつにどうということもないだろう、と言う者もいましたが、
きっと、われわれの気づかないようなことで、
世界を救ってくださっているのだろう……と、ほかの者が言いました。


というあらすじなのですが、たまたまその日だったからラッキー、
というオチですね。

ただ、第二次世界大戦以前に世界中の国を植民地にしていたのも
キリスト教圏の国ですし、キリスト教のせいで戦争が起こったり、
不幸になったりした人も大勢いるわけで、
手放しでキリスト教をありがたがるわけにはいかないですね。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
ネタバレ部分は白字にしてあるので反転してお読みください。
荒らし対策のため、コメントを承認制に変更しました。承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年11月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。