星新一「山道」のネタバレ解説

主人公である三十歳くらいの男は、
二十歳ちょっとの男性と一緒に山のふもとの旅館に泊まっていたのですが、
夜中に目を覚ましてしまいました。

しばらくすると、別のベッドで寝ていた青年がうなり声をあげ始めました
驚いた主人公が青年を起こすと、青年は「あ、夢か……」と言いました。

青年の見た夢の内容というのは次のようなものでした。
誰か前を歩いている人についていき、ほら穴に入ります。
行き止まりまで行ったところで前の人が振り返えると、
それが幽霊だったということに青年は気付くのです。

青年は「そして……」とさらに何かを言いかけますが、
主人公はそれを遮ってしまいます。

翌日、青年は予定を変更して先に帰り、
主人公だけが1人で山に登り始めました。

実は、「主人公も夢を見ていたのでした。
財宝のありかを教える代わりに、
自分たちを供養してほしいと頼む幽霊の夢を。

ところが、幽霊が宝の場所へ案内しようとしたところで
目が覚めてしまい、悔しい思いをしていると、
隣で寝ていた青年がその夢の続きを見ていたのでした。

青年の見た夢のとおりに進み、宝を見つけた主人公でしたが、
不注意から落盤事故に遭い、窒息死してしまいました……。

さて、これはいわゆる「夢のお告げ」と「予知夢」が
混ざったような話です。
この話の珍しいところは、
その夢を2人で分担して見ているという点でしょう。

もっと詳しく青年の夢を聞いていれば
落盤事故を避けることができたのでしょうが、
途中で遮ってしまったため事故に遭ったわけです。

個人的に気になるのは、
あの幽霊には悪意があったのかなかったのか、という点です。
これは作中ではっきりと示されていないので、
しまうましたの独断ですが、やっぱり悪意があったからこそ、
2人に分担して見せたのではないかと思います。
主人公が宝を独り占めしようとしなければ、
途中で青年が落盤事故のことについて言及し、
命は助かったでしょうから。
見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。