時雨沢恵一「キノの旅」9巻6話「自然保護の国」のネタバレ解説

師匠と荷物持ちさんは荒野を走り、
かつて見たこともないような、
信じられないほどの巨大樹がある国に着きました。

海のような湖の中に、平らな島があります。
島を取り囲む石組みの城壁があって、その中には町がありました。

迎えにきてくれた船でその国に渡り、
その日は城門近くのホテルに泊まって、
すぐに寝てしまいました。

翌日、案内人に連れられて、朝の通りを見学しながら歩きます。

この国には、巨大な樹以外の他に木が1本も生えていませんでした。
荒野であるこの地に育つのは、
どれだけ手間をかけても背の低い草がいいところで、
あのような巨大な樹が自然にそびえていること自体がありえないことです、
と案内人は言いました。

およそ100年前に、この国の人達は“自然保護法案”を作り法律で
樹を守り抜くことを決定しました。

しかし、超高層ビルかと思えるほどの太さがある巨大樹を間近で見ると、
幹のあちこちは腐り、黒い穴だらけでした。

数十年前から始まった幹の痛みは止まらず、
数年前には太い枝が折れて、通りを1つ押し潰して、
125人が亡くなったという事故も発生していました。

樹は毎年たくさんの種をつけるのですが、
固いこの大地には歯が立たず、落ちた種は全て死んでしまいます。

この樹がどうやって生えたのかは永遠の謎だということを、
案内人は言いました。

翌日、出国した師匠は荷物持ちさんに、
あの樹はそのうち倒れて風雨を受けて腐るけど、
そこが新芽にとって、柔らかく栄養のある、絶好の苗床となり、
倒れた樹から、次の芽が出るだろう、という意味のことを言いました。

今のあの樹もそうして芽生えたのでしょう。

という話を、老婆になった師匠がキノに話すと、
キノは、それ、見てみたいです! 新しく芽吹いた木が伸びているところを!
と言いました。

それからさらに月日が流れ、エルメスと旅に出たキノは、
その国に到着しました。

しかし、樹があったはずの島の中央部には、大きな石のドームがありました。

2日目に、そのドームの中を見学させてもらうと、「樹が倒れていて、
葉の緑は見えませんでした。
そこにあったのは、乾燥し干からび灰色になった幹と枝だけでした。

案内人は、数十年前に倒れた樹をドームで覆ったのだと言いました。
強烈な陽射しや雨風から樹を守るために。

3日目に出国したキノは、その国で売るつもりだった、
水の中で生えて、浮かびながら咲く花の種を、湖に投げました。
しかし、魚の群れが種を全部食べてしまいました。


というあらすじなのですが、
この話は故事成語の「助長」が元ネタではないかと思います。

苗を早く生長させようとして苗を引っ張ったら、引き抜いてしまい、
枯らしてしまった、という故事成語です。

援助しようとしても、それが逆効果になり、
害を与えることがあるので、注意しないといけませんね。

それは植物だけではなく、人間でも同じです。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
ネタバレ部分は白字にしてあるので反転してお読みください。
荒らし対策のため、コメントを承認制に変更しました。承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年11月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ(タブ)
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。