時雨沢恵一「キノの旅」9巻5話「日記の国」のネタバレ解説

今回は、全文が作中人物の日記と会話という形式で書かれています。

エミリー・スプリングフィールドは、
学校に招待されたキノとエルメスの話を聞いて、
一番大切なことは、いつかりっぱになって、
他のこまっている人を助けるのが必要だとキノから学んだ、
という内容の日記を書いていました。

ジーン・シュミットルンは、
キノが腰に吊っているかっこいいパースエイダーを見せてくれなかった、
旅をするとケチになっちゃうなら、旅なんてしちゃいけないと思った、
という内容の日記を書いていました。

キャリー・シュタイアは、
キノの髪が短いことに驚いた、自分も髪を短くしたかったのに、
母親も父親も、女の子は髪が長い方がいいと反対した、
という内容の日記を書いていました。

先生は、“日記当番”だったこの3人の日記から、
“共通の日記”として相応しいのはエミリーの日記だと言い、
エミリーの日記本文のコピーを配って、
生徒全員の日記帳の上に糊で貼り付けさせました。

ジーンはそれに反発し、他の人の日記を自分の日記帳に貼り付けるのは嫌です、
と言いましたが、先生はジーンのことを、
先生の言うことを聞けない悪魔のような子だと言い、廊下に立たせ、
職員室に呼び出しました。

それから52年後、ジーンの孫のハンス・シュミットンが、
ジーンの遺品を整理していて、日記を見つけました。
エミリーが書いた日記を読んで、おじいちゃんはとてもいい人でした、
とハンスは日記に書いていました。

しかし、一人称が“わたし”とか“ぼく”とかばらばらで、
字もきれいだったり汚かったりするのを、ハンスは不思議がっていました。

というあらすじなのですが、これは日記の話というより、検閲の話ですね。

こういう思想を統制しようとする行為は、しまうましたは大嫌いです。

ただ、最後のハンスの日記を読んだ限りでは、
“日記当番”とかいう悪しき風習は無くなったみたいで、よかったです。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

豆の上で眠る (新潮文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年9月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。