星新一「再認識」のネタバレ解説

勤続35年の社員である主人公の男、「私」は、
いままで限りなく、「のろま」「ぼんやり」「このままではくび」
と言われ続けていました。

社長に呼ばれて主人公が社長室に行くと、
社長室が荒らされ、札束、高価な美術品、舶来のゴルフ道具など、
金目のものばかりがなくなっていました。

社長は警察にとどけに行ってくれと言いましたが、
主人公は、内部の事情にくわしい者の犯行かもしれませんから、
とどける前に、いちおう、少し調べてからのほうがよろしいでしょう、
と言いました。

ほかの部屋は、どこも荒らされていないので、
この部屋が社長室だと知っているもののしわざに、ちがいありません、
と主人公は言いました。

また、すぐそのことに気がついたのですから、
のろまという言葉を、お使いにならないようお願いしたい、
と社長に言いました。

また、窓には錠がおりているから、犯人はここから出入りしたのではない、
と主人公は気がついたので、
ぼんやりという形容詞も取り消していただけませんか、と社長に言いました。

社長は、一度はそれを了承しましたが、とつぜん叫び声をあげ、
おまえはやはり、のろまで、ぼんやりで、その上、くびだ、と言いました。

理由を聞くと、「さっき社長は自分の鍵でドアをあけて部屋に入りましたが、
予備のただひとつの鍵を持っているのは主人公だけなので、
主人公が泥棒だということになるのだそうです。

おまえは自分の存在を再認識させようとして、
こんなことをたくらんだのだろう、
盗んだ物をかえせば、警察ざただけはかんべんしてやる、と社長は言いました。

しかし主人公は、のろま、ぼんやり、くび、
の三つの言葉をお使いにならないようにお願いします、と言いました。

昨夜、社長室を物色中、
社長の脱.税に関する詳細な帳簿を見つけていたのでした。


というあらすじなのですが、
主人公は社長からパワハラされるのがよっぽど嫌だったんでしょうね……。

主人公がやったことは、もちろん悪い行為ですが、
パワハラを苦に自殺するよりはマシだったのではないかと思います。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年7月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。