乾くるみ「物件探偵」4話「北千住3分1Kアパートの謎」のネタバレ解説

60歳の山田タツ子は自営業で観音堂書店を開いていました。

2011年6月1日、金曜日に大田原仁志(おおたわら・ひとし)という
浜栗(はまぐり)不動産の社員がやってきました。

今年の4月から、東京電機がここ北千住駅東口のキャンパスに移転して、
大勢の学生たちが通うようになり、この街は活気づいていました。

タツ子が所有するアパートの住人が今月末に退去するので、
その機会に家賃を5万円から7万5000円に値上げしましょう、
と大田原は提案しました。

しかしタツ子はできれば値上げしたくないと思っていて、
今月末に部屋の明け渡しが済んだ段階で、部屋を見てみて、
改善して見栄えがよくなったら値上げに反対しない、と言いました。

大田原は帰っていきましたが、その日の午後9時に大田原から電話がかかってきて、
二〇二の渡会に続いて一〇三の三島も退去すると言われました。

大田原は再度家賃を値上げした方がいいと言い、
タツ子はとりあえず7万円で1戸募集してみることにしました。

6月4日、月曜日には、一〇三の三島から、
もうすでに引越しを済ませたという連絡があり、
翌6月5日にタツ子は大田原と、
自らの経営するアパート≪ことぶき荘≫の一〇三号室に行きました。
結局、大きな手直しをすることなく
7万円の家賃で次の入居者を募集することになりました。

6月24日に、アパートの二〇一号室の辻堂さくらから電話がかかってきて、
≪ことぶき荘≫で話があると言われ、タツ子は≪ことぶき荘≫に行きました。

辻堂さくらは、大田原から、都内の他のアパートに≪引き抜き≫の話を
持ち掛けられたと言われました。

タツ子が大田原の狙いを考えていると、不動尊子が現れました。
タツ子は不動尊子に、大田原についての疑いを話しました。

そこへ、大田原から電話がかかってきて、
一〇三号室に7万円で入居者が決まったと言われました。

≪引き抜き≫の件についてすでに知っていると伝えると、
大田原は、観音堂書店のような≪町の本屋さん≫が好きで、
観音堂書店の経営をより盤石にして欲しかった、という内容を話しました。

それを聞いた不動尊子の左目から、一粒の涙がこぼれ落ちました。


というあらすじです。

ちょっと信じがたいというか、納得しにくい動機ですが、≪引き抜き≫をしても、
大田原が得することは殆どないので、それが本当の動機なのだと思います。

町の小さな本屋さんは、大型書店やコンビニに押され、
今現在も次々と閉店に追い込まれています。

その大型書店ですら、オンライン書店によって潰されようとしています。

オンライン書店の代表格のア○○○は、日本に法人税を納めず、
宅配業者をブラック企業化していることで有名ですし、
時代遅れと言われようとも、実店舗の書店もある程度は生き残ってくれないと、
何かあったときに困るんじゃないかな、としまうましたは思います。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年7月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。