宮木あや子「校閲ガール トルネード」第五話「When the World is Gone ~快走するむしず」のネタバレ解説

悦子が半年間ノースで働いていた間に、
悦子の恋人の是永は、小説家の是永是之としてではなく、
モデルのYUKITOとしての露出が増えていました。

貝塚から、槇島裕の週刊連載の初稿ゲラが出たと言われ、
それを見せるという名目で夕食に誘われました。

貝塚は編集者になった理由を悦子に話し、
デザートを食べた後、また牛の季節に連れてきてやるよ、
と言いました。

……これ、デートだと思うんですけど、
貝塚のことを恋愛対象として見ていないせいで、
悦子本人は気づいていませんね。

翌日、受付の今井から、森尾が会社を辞めると教えられました。

森尾の恋人の伊藤に訊くと、森尾は、
モード誌の『un jour(アンジュール)』に行くのだと教えてくれました。

ハワイに取材に行っていた森尾が帰ってくると、
自分の人生のことは自分で決めたいから誰にも相談しなかったのだ
という意味のことを言いました。

海外でモデルの仕事をしていた是永も帰国し、
是永が悦子の家にやってきました。
是永は、「1年契約のミラノで専属の仕事が入り、
ミラノに引っ越さなきゃいけない、と言いました。

その時、初めて是永の地毛がアフロで、
何世代か前にアフリカ系の血が混じっているのが突然出たのだろう、
ということを悦子は知りました。

小説のお仕事はもうしないの?
と悦子が訊くと、是永は、一昨年悦子が校閲した『犬っぽいっすね』の初版が、
2500部だったのだと言いました。
税抜き1600円で印税は10パーセントなので、印税収入は40万円です。

1年かけて1冊しか出版できなかったら、年収40万円ということになります。

出版不況のせいもあるのでしょうが、小説家って本当に厳しいんですね……。

しかし、是永にはモデルとしての才能がありました。
自分の夢見ていたこととは違う場所に、彼の居場所があったのでした。

悦子は是永を慰め、一緒にミラノに来て、と悦子は言われましたが、
ごめん、行けない、と断りました。

女性誌の校閲を3ヶ月担当して、悦子は自分が筋金入りの「プロ読者」であっても、
編集者が転職ではないと気づきました。
悦子も、やりたい仕事と向いている仕事が違ったのでした。

落ち込んでいると、エリンギには鰻を奢ってもらえました。
貝塚にはコーヒーを奢ってもらい、
笑った顔、可愛いんだから笑っとけよ、いつも、と言われました。


というあらすじなのですが、「やっと是永と付き合い始めたと思ったら、
もう別れちゃいましたね。展開早くて面白いです。

ただ、次の恋愛対象が貝塚になっちゃいそうなのは勘弁してほしいなあ、
と思いますw


それにしても、向いている仕事とやりたい仕事が違う、っていうのはきっついですよね。

しまうましたも本当は作家になるのが子供のころからの夢だったのですが、
その夢は叶いそうにありません……。
「プロ読者」ではあっても、小説家にも評論家にも向いてないのでしょうね……。

この巻に収録されている話は、これがラストです。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。