星新一「宇宙のネロ」のネタバレ解説

このごろのテレビはつまらない、
と多くの人びとがつぶやく平和な世の中でした。

しかしある日、黄金色に輝く奇妙な物体が、都会のまんなか、
テレビ塔の上に停止しました。

自動操縦の無人宇宙船の一部から、
目のくらむような赤い光がほとばしり、
それを受けた大きなビルは、一瞬のうちに焼失しました。

宇宙船からひびいてきた声は、なにか面白いものを見せろ、
と言いました。

テレビ塔からの電波を受け、宇宙船は超電波に変えて、
歌と踊りの番組を故郷に中継しました。

連日連夜、目に見えぬ相手に対して、
ごきげんをとりつづけていなければならなくなりました。

同じ手のくりかえしがきかず、前にやったのと同じか、
または劣っていると容赦なく赤い光線によってビルが吹っ飛びました。

全地球、全人類の問題になり、各国から、
救援のために多くの芸能人が送られてきましたが、
先のことを考えると心細くなるばかりでした。

宇宙人は永久に面白さだけを求めており、
限りない星々を破滅させてきたのだそうです。

ある日、つっきりで働いてきたプロデューサーのひとりが、
画面に飛び出し、思いきり悪態をつき、コードで自分の首を絞めて死にました。

宇宙人は、なかなか気のきいたことを、やるじゃないか、
その調子だ、と言いましたが、犠牲になる自殺志願者を集めるのは容易ではなく、
つぎつぎと趣向を変えた自殺をつづけることは絶望的でした。

ここに至っては、どこかで戦争でもはじめて中継する以外にない、
とだれもが青ざめている対策本部に、ひとりの男があらわれました。

その男がスタジオに入ると「苦難にみちた時期は終わりを告げました。
あの身の毛もよだつような請求の声は、二度と響いてきませんでした。

その男は催眠術師で、カメラにむかい、眠れ、眠るんだ、
すべてを忘れ、二度と目ざめるな、と呼びかけてみたのだそうです。

危機は去り、平和はよみがえってきました。

テレビ局はつまらない一般放送を再開しましたが、
人びとはもはや、画面から目をそむける生活に入ったので、
だれも文句を言いませんでした。


というあらすじなのですが、最近のテレビはつまらない、
というお馴染みの台詞は、半世紀以上前から言われていたのですね。

タイトルのネロは、ローマ帝国の第5代皇帝のネロのことではないかと思います。

暴君として有名なネロには芸術の愛好家としての側面もあり、
「ドラえもん」のジャイアンのように数千人に及ぶ慣習を集め
ワンマンショーを開いたり、5年に1度開かれるネロ祭を創設したり、
大胆な出来レースでオリンピア競技で優勝したりしていました。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

豆の上で眠る (新潮文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年9月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。