星新一「むだな時間」のネタバレ解説

80歳のエル博士は、郊外の静かな林にかこまれた別荘で、
ひとり余生を送っていました。

そこへ、大きな広告会社を経営している50歳の息子が訪れました。

エル博士は一日じゅうテレビを眺めている生活をしていましたが、
番組のあいだに入る、あのコマーシャルは、
まったく目ざわりな存在じゃな、と言いました。

広告業の自分の仕事に誇りを持っている息子は、
みなが面白い番組を眺められるのは、
多くの会社がスポンサーとなって、
お金を出してくれているからです、とCMの弁護をはじめました。

しかし、息子が何と言おうとエル博士はCMが嫌いで、
あるテレビを発明しました。

そのテレビは、コマーシャル消し器がついていました。
息子がテレビを見ていると、番組が終ったかと思うと、
すぐにつぎの番組がはじまり、そのあいだに入れるべく、
息子の会社で苦心して製作したCMが現れなかったのでした。

コマーシャルが始まると、テレビが自動的に反応し、
人体に無害の睡眠電波が視聴者にあてられるのです。

番組に戻ると、その電波はとまり、目がさめるというしかけでした。

エル博士は、コマーシャルは番組のほぼ1割の時間を占めている、
と言いました。
コマーシャルを見る愚にもつかない行為から解放され、
休養にむけられる、人びとのためになる装置だとエル博士は主張しました。

しかし、今の順調な広告会社の仕事を失いたくない息子は、
コマーシャルのあいだ眠るのなら、立っていた人は倒れる、
発作が起ってもすぐ薬が飲めない、
熱いコーヒーを飲みかけていた者はやけどをする、
などとこの装置の欠点を教えてあげました。

息子の助言で、エル博士はこの装置の改良をするのをやめ、
コマーシャルを見ない特権を味わいながら、
テレビを楽しんで余生を送ることにしました。

その後、年月が流れ、エル博士に、天寿を全うする日が訪れました。

毎日飲んで抵抗力をつけられる老人薬がテレビで大きく宣伝されていましたが、
コマーシャルを見ないエル博士はその薬の存在を知らず、飲んでいませんでした。

その薬には、「あなたの老後を1割のばせる、
という息子が作ったキャッチフレーズがついていましたが、
それを聞いたエル博士は、それなら、なにも残念がることはない、と言いました。

1割はコマーシャルの時間と同じで、それを見なおすなら、
そのぶんだけ長生きさせてやると言われても、断わるよ、
という意味のことをエル博士は言い、にっこり笑い、静かに目を閉じました。


というあらすじなのですが、
これはまだテレビ番組を録画することができなかった時代に書かれた話ですね。

今は予め録画しておけば、CMを飛ばせるようになったので、
時代がこのショート・ショートに追いついてしまいましたね。

ところで、コマーシャル消し器の部分はともかく、
その睡眠電波が出る装置を不眠症の人に売りつければ、
大儲けできたんじゃないかなと、しまうましたは思いました。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。