西尾維新「偽物語 上 第六話 かれんビー」のネタバレ解説

偽物語(上) (講談社BOX)


「偽物語 上 かれんビー」のネタバレ解説ですが、
若干「鬼物語」のネタバレもあるのでご注意ください。

冒頭で阿良々木くんの2人の妹、
火憐ちゃんと月火ちゃんの人物紹介があった後、
いきなり阿良々木くんが学習塾跡に拉致監禁されている
というシーンから物語は始まります。
監禁した犯人は戦場ヶ原さんでした。

阿良々木くんはなぜこんなことになったのかと、
今日、7月29日の行動を回想します。

家庭教師の羽川さんに急用ができたため一日フリーになった
阿良々木くんは、千石撫子の家に遊びに行くことにしました。
阿良々木くんは途中で八九寺を襲い、
だけど、八九寺。僕はお前がいなくなっちまうくらいだったら、
続編なんかなくてもいいよ。お前がこの町にい続けている意味なんて、
分からないままでいい

と伏線を張ります。この伏線は「鬼物語」で回収されます。

千石の家に到着した阿良々木くんは、
撫子から露骨なアプローチを受けるのですが、気付きません。
まあ、羽川さんの好意にも気付かなかったくらいなので、
阿良々木くんははっきりと口に出して好きだとか愛していると
言われないと分からないのでしょうが。

ちなみに、このとき撫子はクローゼットについて
「開けないで。開けたら暦お兄ちゃんでも許さないから」
と気になることを言うのですが、クローゼットの中身は、
恋物語で明らかになります。

親が帰ってきたため千石家を追い出された阿良々木くんは、
今度は掃除をするために神原家へ向かいます。
その途中、ようやく登場した、逆立ちをしている今作のヒロイン、
火憐ちゃんと出会い、火憐ちゃんが誰かと電話をして去っていきます。
ちなみにこの電話の相手は実は「羽川さん」でした。

神原家へ到着した阿良々木くんは、神原の裸の後ろ姿を目撃したり、
神原に襲われたりしつつも花札などで楽しく遊び、
「……阿良々木先輩は、どうやら真のラスボスの存在に、
まだ気付いていないようだな」
と神原に言われるのですが、この台詞の伏線は囮物語で回収されます。

阿良々木くんは神原家を出たところで、貝木泥舟と出会います。
さらにその後、戦場ヶ原さんと遭遇します
(……こうやって書いてみると、阿良々木くんのエンカウント率は
さよなら絶望先生並みです)。

そして、戦場ヶ原さんに貝木と会ったことを告げたら、
阿良々木くんは戦場ヶ原さんに気絶させられ、
冒頭の拉致監禁のシーンに話が繋がるのでした。

貝木は、体重のなくなった戦場ヶ原さんを騙した5人の詐欺師の中の、
最初の1人なのでした。
そして羽川さんの電話のおかげで解放された阿良々木くんは自宅に帰り、
火憐ちゃんが、中学生におまじないを流行らせている貝木と対決し、
そのせいで衰弱してしまったことを知ります。
羽川さんも阿良々木くんの家にいましたが、
眼鏡をコンタクトにし、髪を短くしてイメチェンしています。
その髪を切るエピソードは「つばさソング」で語られています。

気持ちを落ち着けるために入浴した際に、忍から、
火憐を苦しめているのは囲い火蜂という怪異であることも教えられます。
ちなみに、忍が喋っているのは、
時系列で言えば「猫物語 黒」以来のことです。

その後阿良々木くんは、忍とお風呂に入っているところを月火に目撃され
殺されかけたり、羽川さんを自宅の近くまで送って行った後、
囲い火鉢の苦しさを移すために、火憐ちゃんにキスをします。

そして翌日の7月30日。
八九寺と楽しく会話しつつ戦場ヶ原さんの住む民倉荘へ行った
阿良々木くんは、午後5時に再び合流して貝木と会うことを約束し、
家に戻ると、火憐ちゃんがいなくなっていました。
忍に協力してもらい、バス停で火憐ちゃんが寝ているのを発見した
阿良々木くんは、火憐ちゃんとガチのバトルをし、何とか勝ちます。

と、ここまでせっかく話を盛り上げたにもかかわらず、
貝木は話し合いであっさりと、町を出ていくことを約束しました。
ええー……という感じです。
いや、話し合いで解決するのがベストだというのは分かるんですが、
本当にそれでいいのか小説的に、と思ってしまいます。

まあそれはともかく、翌日の7月31日。
回復した火憐ちゃんと月火ちゃんは、
おまじないで悪化した人間関係を何とかするために、
外に出て行ったのでした。
まあ、囮物語の展開を見る感じだと、
その後始末はあまり上手くいかなかったみたいですが。

そして物語は『偽物語 下』へ続きます。

それと、1冊の長編小説としては別に問題ないのですが、
24分区切りのアニメで7話かけてこの話をやると、
どうしてもストーリーが全く動かない話ができてしまうため、
アニメは少し間延びした印象になってしまっていました。
まあ、元々アニメのために書いた脚本というわけではないので、
仕方のないことですが。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年5月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。