乙一「ZOO2」3話「Closet」のネタバレ解説

ミキは、夫の家族と別荘に旅行に行きました。
夫の弟のリュウジだけ離れの部屋にあり、
ミキはリュウジに呼び出されて母屋に行く前にリュウジの部屋を訪れました。

ミキの夫のイチロウとリュウジは木製の大きなクローゼットを
ひいばあちゃんに買ってもらってあり、その時も部屋にありました。
しかし、鍵が時々調子が悪くなるとリュウジは言いました。

リュウジはミキの同級生と知り合い、その同級生が酒に酔ったときに、
ミキがひき逃げしていたことを教えられました。

ミキは同級生と2人で車に乗っていたとき、
中学生の乗っていた自転車を引っ掛けて転ばせて、死なせてしまっていました。

ミキの夫のイチロウには、まだリュウジはそのことを言っていないと言いました。

場面が変わり、3分後。
ミキの手から血がついた灰皿が滑り落ちました。
リュウジはソファーに座ったまま灰皿で頭を殴られて死んでいました。

そこへ、リュウジの母親がやってきますが、扉には鍵がかかっていて開かず、
リュウジの母親は諦めて母屋に帰っていきました。

ミキはリュウジの死体をどこかに隠そうとし、黒いクローゼットに視線を留めました。
リュウジの死体のポケットに、金色で無骨な形をした古風な鍵が入っていました。

場面が変わり、10分後。
ミキは死体を隠し終えました。

翌朝、ミキはイチロウの両親や、リュウジの妹のフユミと朝食を食べました。
イチロウの父親はリュウジの部屋を見に行きましたが、
リュウジはいなかったと言いました。

2時間後、ミキはリュウジの部屋に行きました。
フユミが追いかけてきて、部屋に入ると、
部屋の隅に積み上げられた大量の衣類をクローゼットに入れようとしました。
しかし、クローゼットには鍵がかかっていて開きませんでした。
ミキは、この部屋に来たのはリュウジに本を借りにきたからだと言いました。

昼食の時に、「オギシマリュウジ ハ コロサレタ ジブン ノ ヘヤ デ ナグラレタ」
という手紙が郵便受けに入っていた、とミキが言いました。

一時間後、ミキとフユミはイチロウの部屋で待ち合わせをしました。

フユミはミキのことを疑っていて、リュウジから借りた本がどこにあるのかと聞きました。
ミキはクローゼットの中に入れたと言い、金色の古風な鍵を鍵穴に差し込みましたが、
鍵が開いたはずなのに扉が開きませんでした。

リュウジが死んで2日後の朝、「リュウジ ハ ハイザラ デ コロサレタ」
という新しい手紙をフユミが家族達に見せました。

昼食の時間には、リュウジの父親が警察を呼ぼうと話し、
ミキはフユミに2時にリュウジの部屋で待ち合わせたいと言いました。

ミキが2時にリュウジの部屋に行くと、フユミの後輩の男2人が、
フユミの指示でクローゼットを持ち出そうとしていました。

フユミはミキに、イチロウの部屋のクローゼットの鍵が開かなかったのは、
リュウジの部屋のクローゼットの鍵を間違えていたからではないか、と言いました。

フユミの後輩の男2人がクローゼットをトラックに着んで立ち去ると、
ミキは、「一昨日の夜、リュウジの死体を隠したのは認めましたが、
リュウジを殺していないと言いました。

ミキがイチロウの絵を見に物置に行っている間に、
リュウジは殺されていたのだとミキは言いました。
血のついた灰皿がテーブルの上に置かれていて、
ミキはついそれを手にとってしまったのでした。

ミキは動揺しながらもフユミと話し合い、一昨日の夜、
犯人はリュウジの部屋のクローゼットに隠れていたのだと気づきました。
あの夜もクローゼットは開かず、ミキはリュウジの死体をトランクに隠していました。

そして今も、トランクの中には犯人が隠れているのでした。

ノックの音の回数で返事をしてもらい、
ミキとフユミはトランクの中の人物に質問をします。
トランクの中の人物が手紙の送り主であり、
ミキの秘密を知ったリュウジを殺して、さらにミキに罰を与えたのでした。

フユミがトランクを開けると、その中に入っていたのは『ぼく』ことイチロウでした。


というあらすじなのですが、この話は、「ミキが視点人物だと思わせておいて、
実はすべてクローゼットの中に隠れていたイチロウの視点で描写されていた、
という叙述トリックが使われていますね。
その直前の『冷たい森の白い家』も一人称がない文体で書かれていたので、
うまく違和感を減らしてありました。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。