星新一「症状」のネタバレ解説

ケイ氏はビルの11階にある一室を訪れ、
精神分析の先生に夢のことについて相談しました。

眠りについてすぐ見る夢が、朝おきるところで、
服を着かえ、食事にかかります。
カバンを持って、会社に出勤し、事務をとりつづけ、
終ると家に帰り、寝床にはいります。

そこで夢が終り、目がさめるわけです。

一日の仕事だけでもうんざりなのに、夢のなかでまで、
それを繰り返すのは絶望だと先生に言いました。

しかし先生はいろいろな文献を調べた後、
どの本にも出ていません、お気の毒ですが……、と言いました。

それを聞いたケイ氏は、残された道はただひとつだと言い、
開いている窓から、身を投げました。

そして、「ケイ氏は久しぶりに、すがすがしい朝をむかえ、
うれしそうな声をあげました。
夢のなかの自分を消滅させることに成功したケイ氏は、
つぎの夜から、あのいまわしい夢を二度と見ることがありませんでした。


というあらすじなのですが、精神分析の先生に相談し、
窓から飛び降りたケイ氏の方が、
実は夢の中のケイ氏だった、というオチですね。
夢の中のケイ氏は、現実世界のケイ氏のことを夢だと認識していたのです。

しかし、たまたま夢の中のケイ氏の方が
飛び降り自殺したからよかったようなものの、
現実世界のケイ氏が発作的に自殺していたら、
どちらも死んでしまっていたので、
そう考えると怖いオチですね。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年5月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。