星新一「不運」のネタバレ解説

K氏は死ぬ覚悟で海の真ん中に身を投げました。

K氏はあらゆる勝負事が好きでしたが、
最後の一度にありとあらゆる財産をつぎこんでやった勝負に負けてしまいました。

なぜそんな大勝負に賭けるつもりになったかというと、
失恋してやけを起こしたからでした。
K氏は女性に対しては運のいいほうで、
失恋したことはなかったのですが、
心の底から愛した女性に対して失恋してしまったのでした。

その原因は、酒に悪酔いして不注意のため自動車にはねられ、
顔が醜く傷ついてしまったからでした。
K氏は酒が好きでしたが、悪酔いしたのはその一度だけでした。

K氏は生きがいを失い、死の決心を抱き、海に身を投げたのでした。

しかし、気がついてみると、K氏は豪華な遊覧船のベッドの上に横たわっていました。

船内のホールには無料のバーがありましたが、
K氏が死ぬつもりになった原因のひとつは酒だったので、ふりきりました。

ルーレット台もあり、お金は胴元に頼めば貸してくれるそうですが、
自分をこんな目に追い込んだ憎い勝負事に手を出す気はしませんでした。

デッキのほうに歩くと、若く美しい女に誘われましたが、
おれはもう、酒やルーレットや美人など、
見るのさえいやなんだと言い、K氏はまたも海に身を投げました。

気がつくと、「今度は小さな漁船の持ち主に助けられていました。

豪華な遊覧船のことを相手に伝えると、
船の灯りが水にうつっていなかったのでは……と言われ、
そのとおりでした。

それは幽霊船で、海の死者を拾いあげ、あの世の港に送りとどけるため、
途中で気が変らないように、至れりつくせりのサービスをしてくれるのだそうです。

K氏はもう一回飛びこみ、なんとかしてあれに乗ろう、と言いました。
しかし漁船の持ち主は、幽霊船から逃げ出すと、先客名簿から削られ、
死なない、死ねなくなってしまうのだと言いました。


というあらすじなのですが、これは本当に「不運」な話ですね……。

何をやってもうまくいかないときは、死ぬのさえうまくいかない、
ということなのでしょうか。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年5月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。