星新一「処方」のネタバレ解説

ある日、精神分析の専門の医者であるエル博士の家に、
男とその妻の女が訪ねてきました。

男は、この妻が、さっきから死んでいるのだと言いました。

エル博士が、どうなさいました、と女に聞くと、
あたしは死んでいるのです、と女は答えました。

男によると、妻は大変な読書好きで、
作中人物になりきってしまう性質があるのだそうです。
本を読み終り、裏表紙を閉じると、
そのとたんに、ふたたびわれにかえります。

女がさっき読んでいた本は、主人公が途中で死んでしまいました。
その本は、このあいだ家に遊びに来た子供のいたずらで、
裏表紙を含めて、本の後半がなくなっていて、
女はわれにかえることができず、
死んだと思い込んでいるままでした。

エル博士は、その本の署名を聞き、その本なら、
まだ読んではいませんが、わたしも買って持っています、
それを、さしあげましょう、と男に言い、本を渡しました。

男と女が帰り、エル博士が寝てしばらくすると、
電話が鳴りました。

さっきの男からの電話で、妻が本に閉じこめられ、
出られなくなってしまいました、と言われました。

男の家に往診に行き、女が本を読んでいるのをそっとのぞきこみ、
やがて、その原因を見つけ出すことができました。

本の終りのところに「乱丁があり、
そこに、はじめのほうのページがまぎれこんでいたのでした。
女はそこまで読んでくると、また、本のはじめに戻り、
いつまでたっても裏表紙を閉じようとしないのでした。


というあらすじなのですが、この女は、
もう本を読んじゃいけない人のような気がします……。
男と同居してたからいいようなものの、
一人暮らしだったら餓死していたんじゃないでしょうか。

でも、ここまで本に没頭できるのは、
それはそれで羨ましい気もします。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。