乙一「ZOO2」2話「冷たい森の白い家」のネタバレ解説

両親を亡くした幼い主人公は、伯母の家の馬小屋で暮らしていました。
伯父に命令され、両手にいっぱいの馬糞を抱えて肥料の山に運びます。

叔母の家には2人の男の子と、ひとりの女の子が住んでいました。

兄弟は主人公を馬に縄でくくりつけ、馬は暴れて、
主人公を踏みつけました。
顔がへこみ、顔が少しとれました。
伯母に助けを求めますが、伯母は何もせずに主人公を追い返します。

痛みは半年続き、拾っていた顔のとれた部分は腐りました。
石でできた馬小屋の壁の石のひとつに、顔のとれたものを貼り付け、
想像を膨らませました。

顔はへこんだまま固まりました。

伯母の家に住む赤毛の女の子だけは主人公に優しくしてくれ、
主人公に文字や数学を教えてくれました。
主人公はすぐに本を暗記し、女の子は褒めてくれましたが、
伯母はそのことが気に入らず、主人公を馬糞の中に突き飛ばしました。

成長すると兄弟は馬小屋に近寄らなくなり、
赤毛の女の子は遠くの寄宿舎学校へ入り、
伯母も残飯を運んでこなくなり、
伯父は畑を他人に売り飛ばしました。

何年も藁の中で隠れるように生きていましたが、伯母に見つかり、
伯母は少しのお金を地面に捨て、
それを拾って出て行くようにと命令されました。

顔がへこんでいるため、町へ行くと人々は驚き、
夜、大人の男たちにひどいことをされ、お金を盗まれました。

主人公は町から離れて何年間も歩きつづけ、
やがて森へ入って生活するようになりました。

石の家を作ろうとしましたが、石はめったに見つかりませんでした。
石を探している時、山道を歩く青年に出会い、
主人公は青年を殺してしまいました。
青年の顔は馬小屋の壁にはまっていた石のひとつに似ていて、
主人公はその青年の死体で家を作ることにしました。

死体を集めるために森を出て、女や男や旅人や村人を殺し、
死体の家を作ります。

伯母の家にいたときのことや、両親が事故で死ぬ前に、
両親と住んでいた家のことを思い出していると、
人間の死体でできている小屋に少女が訪ねてきました。

少女はその死体の中に弟がいると言いました。
少女の弟は小屋の内側奥の壁にはめ込まれていました。

お父さんは私よりも弟が好きなの、と少女は言い、
仕事で外国に行っている母親が帰ってくるまでに、
弟をおうちに連れ帰ってあげたい、という意味のことを言いました。

弟が抜けると、死体の家は崩れ落ちるに違いないので、
弟を壁の中から取り出すとき支え、
その間に少女がすばやく入りました。

弟を家まで連れて帰ってあげて、と少女に頼まれますが、
主人公は弟の死体を小屋から少し離れた場所に放置しました。

一日待って小屋に戻ると、
おしゃべりな女の子は弟を家に帰してくれたと信じ、
死ぬまで主人公とおしゃべりをしました。

少女が死ぬと、少女と弟を家まで運んであげようと思い、
少女を壁から抜き取りました。
死体を積み上げて作った白い家は崩れ、
ただひとつの巨大な塊になりました。

陽の当たる場所にいたため腐っていた弟の死体と、
少女の死体を果物の木箱に入れ、箱を抱えて歩きます。

少女の家に行くと、少女の母親が外国から帰ってきて、
主人公を見て、生きていたのね、
うちからいなくなったと聞いて、心配していたのよ、
うちでまた働くといい、と言いました。
少女の母親は、馬小屋で暮らしていたとき主人公に優しくしてくれた、
赤毛の女の子だったのでした。

少女の母親は果物の木箱を開けようとして、
臭うわね、腐ってるみたいだから肥料の山の中に捨てておいてくれない?
と言いました。
子どものときに見たまま肥料の山はあり、
主人公は少女と少年を馬糞の中に埋めました。


というあらすじなのですが、理不尽な展開の連続で、
非常に気分が悪くなる話でした。

淡々とした文体で、主人公は感情が死んでいるように見えます。

でも、面白くないのかというとそんなことはなくて、
独創的で先の展開が読めず、面白かったです。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。