J.K.ローリング「ハリー・ポッターと呪いの子」のネタバレ解説・後編

この記事は後編です。前編はこちらです。

スコーピウスが湖でアンブリッジに見つかってから3日後、
スコーピウスは校長室に呼び出されました。

この世界では、純潔でドラコ・マルフォイの息子であるスコーピウスは、
全校の首席扱いをされていて、アンブリッジに気に入られていました。
生まれながらのリーダーで、スポーツ万能で、
クィディッチでスコーピウスに取れないスニッチはない、
とアンブリッジに褒められます。

ただし、スコーピウスは「穢れた血」を地下牢で拷問する仕事をしていました。

ヴォルデモートに栄光あれ、とアンブリッジが言い、
片手を心臓の上に乗せ、両方の手首を重ねてねじるポーズをとりました。

スコーピウスが校庭に行くと、スコーピウスは「サソリ王」と呼ばれ、
元の世界ではスコーピウスをバカにしていた生徒からも人気でした。

ポリー・チャップマンという人気のある女子から、
「血の舞踏会」に誘ってほしいと言われます。

魔法省の魔法法執行部の部長室には、
権力の匂いを発散させたドラコがいて、
最近のスコーピウスのホグワーツでの態度について説教されました。
ドラコは「オーグリー様」の命令で仕事をしていました。

スコーピウスが図書室でこの世界の歴史について調べていると、
クレイグ・バウカーJRという生徒がやってきて、
まだスコーピウスの宿題ができていないと謝られました。
クレイグから、魔法薬にスネイプがいることを教えられ、
スコーピウスは魔法薬学の教室に行きました。

スネイプに逆転時計で歴史を変えてしまったことを話します。
セドリック・ディゴリーに三校対抗試合で屈辱を与えたせいで、
セドリックが死喰い人になってしまった、とスコーピウスは言いました。

すると、セドリックは「ホグワーツの戦い」でネビル・ロングボトムを殺した、
とスネイプは言いました。

ネビルがヴォルデモートの蛇のナギニを殺せなかったので、
ハリー達はヴォルデモートに負けてしまったのでした。

スコーピウスはスネイプが愛していたリリー・ポッターや、
ダンブルドアのことを話し、
リリーのために、世界のために、僕を助けてください、とスネイプに頼みました。

スネイプはスコーピウスと「暴れ柳」の根元に隠された部屋に案内します。

そこに、戦士となったハーマイオニーとロンが隠れ住んでいました。

この世界ではスコーピウスはハーマイオニー達の敵なので、警戒されますが、
何とか信じてもらえました。
元の世界ではロンとハーマイオニーが結婚していて2人も子どもがいることを話すと、
2人は驚いていました。

元の世界では、スネイプはヴォルデモートに殺されていましたが、
それを知ってもスネイプは歴史を戻すことにしました。

スコーピウス、ハーマイオニー、ロン、スネイプは逆転時計で、
三校対抗試合の第一の課題の場面に行きます。
ダームストラング生の制服を着たアルバスが、
セドリックの杖を武装解除しようとしますが、
大人のハーマイオニーがその呪文をブロックします。

しかし、逆転時計が急回転し始め、現代の禁じられた森に移動させられます。
最初に過去に行った時、アルバスが逆転時計に何かされて骨折したように、
ロンが何かされ、激しい痛みに襲われていました。

吸魂鬼(ディメンター)に囲まれますが、
ロンとハーマイオニーが囮になってアルバスとスネイプを逃がし、
キスをしました。
その次の瞬間、2人は吸魂鬼に魂を吸い取られてしまいました。

スコーピウスは吸魂鬼が作り出す絶望に支配されますが、
スネイプはスコーピウスに、アルバスのことを考えろ、と言い、
吸魂鬼から離れることができました。

しかし、そこにアンブリッジが現れ、スネイプと敵対します。
スネイプはアンブリッジを倒し、
「エクスペクトパトローナム!」と叫んで雌鹿の守護霊を出し、
スコーピウスを逃がした後、魂を吸い取られて死にました。

スコーピウスは再び第二の課題の場面の湖に行き、
アルバスがセドリックに肥らせ呪文をかけるのを邪魔しました。

再び現代に戻ってくると、アルバスが湖の水面に上がってきました。

スコーピウスは歴史を元に戻すことができたのでした。
しかし、逆転時計をどこかに失くしてしまった、とスコーピウスは言いました。

そこへ、マートルからアルバス達が時間旅行していることを
知らされたハリー達がやってきて、
校長室で洗いざらい白状させられてしまいました。

マクゴナガル校長は、今年度いっぱい外出禁止で、
クリスマス休暇もなしで、ホグズミード行きも2度とないと思いなさい、
と言いました。

ハリーはスリザリン寮に行き、
スコーピウスの件で強硬な態度をとってしまったことをアルバスに謝ります。

別の世界でアルバスがグリフィンドールの寮生になっていた時も、
アルバスとハリーのあいだはよくならなかったので、
アルバスがスリザリン生だということだけが問題の原因ではない、
とアルバスは言いました。

場面が変わり、ハリーは小さい頃にペチュニアおばさんとゴドリックの谷に行き、
両親のお墓参りに行った夢を見ました。

しかし、実際にはハリーはペチュニアとゴドリックの谷に行ったことはありませんし、
夢の最後にヴォルデモートの声が聞こえ、私たち全員が危険だ、とハリーは言いました。

その頃、スコーピウスはスリザリン寮で逆転時計をアルバスに見せ、
これを壊すのを手伝って欲しいと言いました。
逆転時計を失くしたと言ったのは嘘だったのです。

ハリーとジニーがホグワーツのスリザリン寮に駆けつけ、アルバスに会おうとしますが、
クレイグ・バウカー・JRに止められます。
しかし、そこにマクゴナガルがやってきて、アルバスの部屋を調べ、
アルバスとスコーピウスが消えているのを知りました。

その頃、アルバスとスコーピウスはふくろう小屋で、
逆転時計を壊す方法について話しあっていましたが、
いつのまにかデルフィーがいました。

過去改変された世界についてデルフィーに話し、逆転時計を渡した時、
アルバスは「デルフィーの首の後ろに
オーグリーという黒い鳥の入れ墨があるのを発見しました。

スコーピウスは、ヴォルデモートに支配された世界で、
みんなが『オーグリー様』と呼んでいた人物がいたのを思い出し、
デルフィーに逆転時計を返してくれと言います。

しかしデルフィーは正体を現しました。

その頃、ハリーやドラコは聖オズワルド魔法老人ホームのエイモスの部屋に行き、
デルフィーについて聞きますが、エイモスは、
『わしに姪はいない』と言いました。

その頃、デルフィーは呪文で拘束したアルバスとスコーピウスを連れ、
クィディッチ・ピッチに行きました。

そこへクレイグ・バウカー・JRがやってきますが、
デルフィーは「アバダ ケダブラ!」と叫んで緑色の光を飛ばし、
クレイグを殺してしまいました。

デルフィーは逆転時計を使って三校対抗試合の第三の課題の迷路に行きます。

デルフィーは箒なしで飛び、アルバスとスコーピウスに、
予言を成就させるため、セドリックに恥をかかせろと言います。

しかし、アルバスは、予言は破ることができると言い、
デルフィーは『クルーシオ!』と叫んでアルバスとスコーピウスを苦しませようとしました。

しかし、そこへセドリックがやってきて、デルフィーを武装解除させ、
アルバスとスコーピウスの拘束を解いて助けてくれました。

アルバスはセドリックに、あなたのお父さんは、あなたをとても愛している、と言いました。

その時、デルフィーが逆転時計を操作し始めたので、
アルバスとスコーピウスも逆転時計に触れて一緒に時間移動しました。

そしてデルフィーは逆転時計を砕いて壊してしまい、
アルバスとスコーピウスはこの時間に取り残されてしまいました。


一方、ハリー、ハーマイオニー、ロン、ジニー、ドラコは、
聖オズワルド魔法老人ホームの「デルフィーの部屋を調べ、
『よけい者がよけい者でなくなり、時間が逆戻りし、
見えない子どもがその父親たちを殺すとき、闇の帝王が戻るであろう』
という予言があるのを見つけました。
デルフィーはヴォルデモートの娘だったのでした。

ドラコはハリーに、魔法省が押収した逆転時計は5分しか過去にいられない試作品であり、
本物の逆転時計はドラコの父親が作らせ、現在はドラコが持っていることを教えました。

スコーピウスの父親がヴォルデモートだという噂に信憑性を持たせないよう、
ドラコはそれを隠し持っていたのでした。

一方、アルバスとスコーピウスは駅の時刻表を調べ、
今日が39年前の10月30日で、
赤ん坊のハリーがヴォルデモートに襲われた日の前日なのを知りました。

ゴドリックの谷に行き、アルバスとスコーピウスは39年後のハリーに、
この時間にいることを知らせる方法を考えます。

ハリーの母親のリリーが殺された時、ハリーがくるまれていた毛布に、
『愛の妙薬』の材料の真珠の粉と反応して燃える、
デミガイズのチンク液で『父さん、たすけて。ゴドリックの谷。81年10月31日』
とメッセージを書きました。

ハリーはそのメッセージに気付き、ロン、ハーマイオニー、ジニー、ドラコと、
1981年のゴドリックの谷に行き、アルバス、スコーピウスと再会しました。

デルフィーはヴォルデモートがハリーを殺そうとするのを止めるはずなので、
聖ジェローム教会でデルフィーが来るのを見張ることにしました。

この中で唯一蛇語を話すことができるハリーが、
他の大人の呪文でヴォルデモートに変身させてもらい、
デルフィーを騙すことにしました。

やってきたデルフィーは、最初はハリーを本物のヴォルデモートだと思い、
『ホグワーツの戦い』の前に、ベラトリックス・レストレンジがマルフォイの館で、
ヴォルデモートの子を産み、それがデルフィーなのだと言いました。

しかし、ハリーにかかっていた変身呪文が消えかけ、
デルフィーは騙されていたのに気付きました。
デルフィーは、ハリーの仲間が隠れている部屋のドアを呪文で塞ぎますが、
アルバスが床の格子から抜け、呪文でドアを開けました。

デルフィーも全員には敵わず、縛り上げられました。
デルフィーは元の時間に戻り、アズカバンに送られることになりました。


リリーがハリーを守ろうとしてヴォルデモートに殺されるのを遠巻きに見た後、
ハリー達は元の時間に戻りました。

それから時間が経ち、スコーピウスはローズをダンス・パーティに誘い、
断られたという話をアルバスにしました。

スコーピウスは、アルバスがデルフィーのことが好きだったのを知っていて、
年上の新しい魔法薬の先生を誘惑してはどうか、とアルバスをからかいました。

その後、ハリーとアルバスは美しい丘の上で話し合い、仲直りをしました。


というあらすじなのですが、少しタイムトラベルのルールが不明確というか、
ご都合主義っぽく見える部分がありますね。
たとえば、最初の過去改変でハーマイオニーとロンが結婚せず、
ローズが生まれなかったのは納得できますが、
アルバスがスリザリン寮ではなくグリフィンドール寮になった理由が不明です。

ハリーがスコーピウスの件でアルバスに強硬な態度をとったのは、
別世界の話だったはずなのに、
元の世界に戻った後でそのことを謝っているのもおかしいです。

また、最後の時間旅行では、デルフィーやアルバスやスコーピウスが、
ハリーの生まれた年に行った時点で過去改変が行われ、
ヴォルデモート達が勝利してしまうので、
ハリー達が別の逆転時計で過去に行くことはできないんじゃないか?
と思いました。

でも、それを差し引いても面白かったと思います。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年7月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。