恩田陸「失われた地図」4話「大阪アンタッチャブル」のネタバレ解説

お盆の時期に、遼平と浩平は煙草屋に言われて大阪にやってきました。
鮎観も今回は来られませんでした。

代わりに煙草屋が応援に出したのは、筋肉が分厚く、
女性的な喋り方をする男、カオルでした。
遼平や浩平とは既知の仲であり、
遼平たちはカオルのことを苦手に感じています。

大阪城に向かいながら、なんでこんなに「裂け目」ばっかり出来るんだろう、
と遼平は言いました。

「グンカ」は、戦争したいと思う連中が増えるとその気配を察して、
「裂け目」を破って湧いてくるのだとカオルは言いました。
4話目にして、やっと世界観の説明です。

大手門には戦国時代の足軽の集団がいて、
京橋口の橋の上にはぼろぼろの着物を着た、長い髪の大女が立っていました。

遼平はカオルに押されて、大女の脇を駆け抜け、全速力で橋を渡りました。
カオルと浩平も走ってついてきますが、大女もついてきてしまいます。

しかし、大女は急にいなくなり、ふっと辺りが暗くなったかと思うと、
石垣だったものが飛んでいました。

巨大な石が無数に空中にばらまかれていて、
その石のそれぞれに足軽たちが乗っていて、
武器を振り回し、誰かと戦っていました。

遼平と浩平はカオルに首根っこをつかまれ、空中にぶん投げられ、
近くに浮かんでいる石にしがみつきました。

石は少しずつ上下に揺れていました。
遼平は石が上がった時を見計らって近くの石に移動し、
徐々に高く上がっていきました。

さっきの大女が石の上に乗っていて、「裂け目」はその女の顔でした。

遼平は「裂け目」を縫おうとしましたが、強い衝撃で宙に跳ね飛ばされました。

カオルが飛び上がり、女の前にストンと降り立ち、
アイロンがけに使う糊(のり)のスプレーを御餡お顔に浴びせかけます。

カオルの手そのものがアイロン代わりになっていて、
カオルは手で「裂け目」の隙間を埋めました。

石が次々に落ちていきます。
落ちていく、世界が。
そう思ったら、元司令部の前にいました。
恐るべし、大阪城。まさにアンタッチャブル、と遼平は思いました。

というあらすじなのですが、新キャラのカオルの性格が問題だと思いました。

女性的な喋り方をするのは別にいいのですが、
遼平が嫌がっていることを繰り返しやるので、読んでいてイライラしました。

恩田陸作品には女性的な喋り方をする男性がよく登場しますが、
今回登場したカオルは、その中で一番微妙だと思います。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。