時雨沢恵一「キノの旅」7巻1話「迷惑な国」のネタバレ解説

キノの旅VII the Beautiful World<キノの旅> (電撃文庫)


何かに困っているキノは、平原の木にハンモックを吊るして、
いい考えが思いつくまで寝ることにしました。

しばらくして、城壁の材質につなぎ目がない、動いている国がやってきました。

大きさは歩いて楽に横断できるほどの小型の国でした。
城壁の土台の下に巨大なキャタピラが、
ムカデの足のように数えきれないほど備え付けられ、
大地を踏みしめてゆっくりと回っていました。

キノとエルメスが国の予想進路のすぐ脇にいると、
旅人さんですか? と話しかけられました。
そばにいるように聞こえましたが、国の中から話しかけているのだそうです。

キノとエルメスは動く国に入国を希望し、入国審査官、兼案内人、兼警察官、
兼その他の40歳ほどの男に、国の中に入れてもらいました。

キノは5日から10日ほど滞在を希望し、国の中を案内してもらいました。

一度入れれば数百年は燃料が持つ動力炉を見せてもらいます。
この国は変わっていく景色が好きで、国民全員で旅をしているのだそうです。

最上階の巨大な公園から、国の進行方向の反対側を見ると、
大量のキャタピラが大地を掘り返した痕跡がありました。

小さな、しかし清潔な部屋に泊めてもらい、豊富なお湯でシャワーを浴び、
きれいなベッドで寝ることができて、キノは満足そうでした。

次の日の昼は、幼年学校の生徒が卒業記念に
巨大な壁画を描いているのを見学させてもらいました。

生徒全員で話し合って、
在学中見た中でもっとも印象深かった景色を描くのだそうです。
今描いているのは4年前に通った雪に覆われた巨大な山と、
その手前に広がる熱帯雨林、野生動物の群れでした。

この絵は、描き終えた後は写真に残して保護材を塗り、
次の生徒が卒業する500日後まで、城壁を飾るのだそうです。

その次の日、進路近くに別の国を発見したという警報があり、
案内人は外交官として指揮所に行くことになり、
キノとエルメスも見学させてもらうことになりました。

その国は、石を組み上げて造られた城壁を横に一直線に延ばしていました。
一方は北の山まで、もう一方は南の山まで、まるでダムのように、
完全に平野部を遮って通せんぼしていました。

向こうの将軍に、こちらの外交官は、あなた方の国を横切らせてください、
と頼みましたが、断られました。

動く国は、城壁の上で巨大なドームを作り上げます。

通せんぼの国は宣戦布告し、城壁の上の大砲を撃ちました。

動く国の外交官は、ワイヤーのついた球体のカメラを撃ち、
通せんぼの国の中を調べ、
通せんぼの国の南に広がる田園地帯を通り抜けることにしました。

動く国は、レーザーで通せんぼの国の城壁を焼き切り、
国が通れる道を作り、少し速度を上げて通ります。

途中、家があって、その家に住む年老いた女性に抗議されましたが、
動く国はそのまま進み続けました。
動く国が女性の家を踏み潰す直前、通せんぼの国の兵隊は、女性を移動させました。

通せんぼの国の反対側にある、西側の城壁がモニターではっきりと見えてきた頃、
小型ミサイルで壁画の部分の城壁が撃たれている、と報告がありました。

ミサイルを撃っている車をレーザーで攻撃しますか?
と外交官は、初老の女性の大統領に訊きましたが、
レーザーは強力すぎて発射装置だけを撃つことはできないので、
必要以上の犠牲は出したくないと大統領は断りました。

しかし、キノはライフルで狙撃すると言い、
並んだ車の発射装置だけを、端から順に壊していきました。

通せんぼの国の西側の城壁を壊して通過した後、
通せんぼの国から、城壁と言えと車と畑の謝罪と、
損害賠償を要求されましたが、先に戦争をしかけてきたのはそちらで、
私たちは負けていないので応じかねます、と言って、
外交官は交信を一方的に打ち切りました。

次の日の朝、キノが出国する時に、昨日みたいなことがあっても移動は続けるの?
と訊いたエルメスに、案内人は、
それは仕方のないことだと割り切っています、どんな人間でも、どんな国でも、
ある程度他人や他国に迷惑をかけながら存在しているものですよ、と答えました。

出国した後、エルメスは、迷惑な国だったね、と言いました。

キノが、「どっちが? と笑顔で聞くと、
エルメスは、両方かな、と答えました。

通せんぼの国は、わざと平原を封鎖して、
通行する人全てからいろいろ金品をふんだくろうとしていて、
キノもパースエイダーの『森の人』を要求されたので、この話の冒頭、
平原でハンモックを吊るして休みながら考えていたのでした。

数百日後には、キノがライフル構えているところが壁画になるよ、迷惑?
とエルメスが聞いて、それほどでは、ないかな、とキノは答えました。


というあらすじなのですが、タイトルの「迷惑な国」は、
動く国のことだけを指すのかと思ったら、
通せんぼの国も迷惑な国だった、という話でしたね。

現実の世界にも、妙に細長い形の国があって、
どうしてこの国はこんな形になったんだろう、
と不思議に思うことがありましたが、納得できた気分です。

(キノの旅7巻 1話 2話 3話 4話 5話 6話 プロローグ あとがき 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
ネタバレ部分は白字にしてあるので反転してお読みください。
荒らし対策のため、コメントを承認制に変更しました。承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年11月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。