星新一「夢の都市」のネタバレ解説

近未来的な世界観の話です。

50歳をちょっと過ぎた男の主人公は、
3000万人の年の市長です。

20年前に市長に選ばれてから今日まで、主人公は独身をつづけ、
理想の都市の実現に人生を捧げてきました。

主人公の祝賀会がある日の朝、大学時代の友人が、
地下のパイプ道路を使って訪ねてきました。

パイプで配達されたコーヒーやパンを食べながら、
主人公と友人は話をします。
友人は子供専門の医学をやっていますが、
子供たちの健康状態はむかしにくらべ、とてもよくなりすぎている、
と友人は言いました。
子供たちがよく食べ、よく消化しているのが困るのだそうです。

主人公は、食料の心配は何もない、と言い、
都市の断面図を友人に見せました。

空間をむだなく利用し、地下を通る食料用のパイプは、
この太さで各ブロックまで送られ、
ここで細かい管に分かれて各家庭に行く、
と主人公は断面図を見せながら説明しました。

また、廃品を運び去るパイプや、
新しい部品を分解して送ってきて、
製品配達の穴が機械製の手で組み立てるパイプ、
という仕組みも説明しました。

乗り物のパイプもあります。

それを聞いた友人は、「いまの予想では、
子供たちが成長して成人するとわれわれの倍くらいになり、
交通用のパイプだけではなく、
ビルの列や部屋の高さ、広さをもっと広げなければならない、
と言いました。

この都市をすべてこわし、
そのあとに新しく作りなおさなくてはならないのか、
と主人公が悲しそうに言ったところで、この話は終わります。


というあらすじなのですが、実際、栄養状態が改善され、
若い人ほど平均身長が高くなる傾向にあります。

しかし、いくら何でもこの話ほど大きくなることはないでしょう。

むしろ、現実的な問題は肥満ですね。
生活が便利になればなるほど運動をする機会が減り、
太りやすくなってしまいますからね。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。