時雨沢恵一「キノの旅」6巻エピローグ&プロローグ「誓い」のネタバレ解説

ある男が日記を書いていて、その日記の文章がそのまま、
この話の内容となっています。

12年経った時、今日のことをきっと思い出すだろう、
と前置きし、今日、男の娘が生まれたことが書かれます。

私は娘を、私の生のある限り大切にして、
彼女が幸せになれるように、全身全霊を尽くす、と男は誓います。

あの子が幸せになることが、私と妻の幸せだ、
私と妻は、いつまでもあの子の味方になる、と書かれます。

娘が生まれた病院から帰る道すがら、城壁勤務の入国管理官達が、
今の時期国の外に咲き乱れる、
紅い色をした花のことを話しているのを聞き、
その花の名前、「×××××」を娘の名前にすることにしました。

一生、一生この感動は忘れない、と書いた後、
男は日記を終わらせました。

というあらすじなのですが、この日記を書いた男は、
1巻5話「大人の国」に登場する「キノの父親ですね。
12年経った時、というのは、キノが頭の手術をして大人になった時、
という意味です。

父親はキノを幸せにすると誓っていましたが、
12年経ったらその誓いを忘れてしまったのでしょうね。

あるいは、父親が考えるキノの幸せは、
キノの考える幸せとは全然違うものだった、
ということなのかもしれません。
見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。