時雨沢恵一「キノの旅」6巻7話「旅の途中」のネタバレ解説

キノとエルメスが森の中の道を走っていると、
雨が降りそうな気配がありました。

エルメスが森の中にある、
二階建てで、小さな学校のようなボロボロの建物を発見し、
今日はそこで寝ることにしました。

「ここ、お借りしますよ」
キノは誰に言うでもなく、そう言いました。

キノとエルメスを、蒼い人達が見ていました。
蒼い人達は薄ぼんやりした蒼い光のようでもあり、
蒼い霧のようでもありましたが、形と大きさは人間で、
10人ほどいました。

キノは部屋を掃除し、薪を集めて戻ってきました。
外で雨が降り始め、キノは部屋の中でたき火をし、
温めた缶詰を食べ、砂糖の入ったお茶を飲みました。

その様子を、蒼い人達がじっと見ていました。

キノとエルメスは明日からの予定を話し、眠りました。

翌朝、キノは後片付けをしてエルメスを起こし、外に出ました。

建物の窓という窓に、玄関に、
びっしりと蒼い人達が立ってキノ達を見ていました。

キノは「ありがとう」と建物に向かって小さく話しかけ、
エルメスを発進させました。
蒼い人達は静かに手を振っていました。

というあらすじなのですが、結局、
謎の蒼い人達の正体は明かされないまま話が終わってしまいます。

ただ、7巻5話「森の中のお茶会の話」では、
師匠の相棒の荷物持ちさんは幽霊が見える人だと判明しましたし、
キノの旅ワールドは幽霊が存在するという世界観なので、
蒼い人達は地縛霊みたいなものだったんじゃないかと思います。

キノには蒼い人達が見えていたのか、という問題ですが、
この話では、キノとエルメスの会話は括弧の「」で括らず、
地の文で書かれています。
「」で括られているのは、「ここ、お借りしますよ」と、
「ありがとう」というセリフだけです。

どちらも建物というより蒼い人達に向けて
発せられたセリフのように見えるので、
実はキノには蒼い人達が見えていたけど、
見えていない振りをしていたんじゃないか、と思いました。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。