星新一「夢の未来へ」のネタバレ解説

博士と助手はタイムマシンを完成させました。

タイムマシンを作るのには、とてつもなく金がかかったので、
それを回収しようと、博士と助手は200後の未来に行きました。

未来のデパートにはルーペのような電子顕微鏡、
ボタンを押せばヨットになるカバン、
中毒しない合成麻.薬、
150歳まで精.力をおとろえさせぬホルモン、
効果完全なほれ薬などが売っていました。

しかし、金がなく、博士は助手に命令して万引きさせました。

そのとたん、レーダーのような装置が作用し、
博士と助手の体は電気でしびれ、警官がとんできました。

200年前からタイムマシンで来たんですが、もう帰ると言うと、
警官は万引きは重罪だから簡単には釈放できぬと言いました。

博士と助手が泣くように頼みこむと、警官は、
そのタイムマシンを貸してくれ、と言いました。
警官は200年ばかり未来に行って、
なにか品物をひとつ持ち帰り、警官から足を洗いたいのだそうです。

にっこり笑ってタイムマシンに乗りこんだ警官を、
博士と助手は不安げに見送りました。


というあらすじなのですが、
警官も200年後の未来で万引きしようとして捕まってしまう
未来が見えますwww


ところで、しまうましたは、万引きなんかしなくても、
200年前の宝くじの番号とか株価の動きとか、
情報を手に入れればよかったのに、と思いました。
もしくは、逆に過去に戻って、
将来プレミアが付く物を手に入れるべきでしたね。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。