星新一「宇宙のキツネ」のネタバレ解説

宇宙研究所にキツネを連れた男があらわれました。

その男が持ってきたのは、
化ける(変身する)ことができるキツネでした。
キツネはカラフト犬に化けてソリをひっぱったり、
馬に化け、人をのせては走りまわったり、
ブタに化けたりすることができました。

ブタに化けたのは、食料が欠乏したら、
食べればいいというわけでした。
ブタのきらいな人なら、ウシやトリに化けさせることもできます。

キツネは最後に絶世の美女に化け、
所員たちの驚嘆は最高潮に達しました。

船内の限られた広さに積めて、これだけ役に立つ動物はいませんが、
念のために本格的な検討が行われることになり、
操縦士がひとりえらばれ、そのキツネを連れて、
宇宙船で飛び立ちました。

一週間たって、宇宙船が帰還し、
出迎えた人びとがキツネの味はどうだったかと訊くと、
操縦士は、なんとか食える、といったところだね、と答えました。

しかし、人びとのひとりが、
宇宙船のなかから出てきた操縦士の尻のあたりを指さして、
尻につけている変なものはなんだい……と訊きました。


というあらすじなのですが、「キツネは化けたとき、
しっぽだけは化けることができないと言われています。

つまり、本物の操縦士は宇宙にいる一週間のうちに、
キツネに食べられてしまい、キツネが操縦士に化けていた、
というオチだったのでした。

ライオンやトラに化けられたら、ひとたまりもなかったでしょうね。
見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。