時雨沢恵一「キノの旅」5巻10話「病気の国」のネタバレ解説

キノとエルメスは、ある国に入国しましたが、
城壁の中は外と同じ荒れ果てた景色でした。

不思議に思いながらしばらく進むと、もう1つ城壁があり、
その中にはビル群がありました。

キノはシャワーを浴びさせられ、その間に、服は洗濯され、
エルメスは洗車され、持ち物は全て消毒されました。

エルメスに排気ガスの浄化装置をつけられ、
地図が表示される小型の機械を渡されました。

案内人によると、外側の城壁は、
10年前に領土拡大によって新しく建てられたもので、
今までの国はシティ、
新しい領土はカントリーと呼ばれているのだそうです。

カントリーには、健康や適性の審査を受けて合格した一握りの、
家族単位の開拓団が自給自足の村を作っているのだそうです。

ホテルに着くまでに12回、
旅の話を聞かせてほしいと食事に誘われました。

高層ビルのホテルの最上階に案内され、オーナーから、
明日の昼食の時間に、長く患っている娘に旅の話をしてほしい、
と頼まれました。

朝も豪華で大量の食事をご馳走してもらい、
昼近くに、国立第一病院に行き、
10代前半のオーナーの娘、イナーシャを紹介してもらいました。

イナーシャは、この国で、昔からある程度の確率で、
老若男女関係なく発病する病気に、2年前からかかっていました。
最近、病気の進行を遅らせる薬ができて、
治す薬ももうすぐ完成すると言われていましたが。

オーナー夫妻がいなくなった後、イナーシャは、
病気が治ったらカントリーに行きたいのだと言いました。

カントリーに文通相手のローグという男の子がいるのだそうです。

1年前にローグが開拓団の健康診査で病院の展望室に来て、
ローグと友達になり、文通を始めたのだそうです。
1ヶ月に1度だけ、手紙のやり取りをしていました。

イナーシャはキノに、鳥の形をした手作りのブローチを、
ローグに届けてほしいと言い、キノは承諾しました。

次の日、キノはシティを出てカントリーに行きました。

ローグが住んでいるはずの村に行きますが、
最近まで誰かが住んでいた気配があるのに、村は無人でした。

しばらくして、第三特殊警備隊のコール中尉がやってきて、
ここは試験的に作られた、
開拓団一時受け入れのための訓練施設なのだと言いました。

ここに1年前から住んでいるはずの人に届け物があって来た、
とエルメスが言うと、コール中尉は、ローグという少年ですね、
と先回りして言いました。

カントリーでは敬語の軍が郵便業務をまかなっているということで、
コール中尉はキノを郵便局に案内しました。

コール中尉は、「ローグは半年と4日前に殺された、と言いました。

ローグは、病気の人体実験をするために集められた“特別開拓団”
の中の1人でした。
貧困層で他に縁者のいない人達ばかりが集められていました。

特別開拓団が“使われる”前に薬が完成すれば、
人体実験はなく、本当に開拓団として生きていけるはずでしたが、
半年前、村人全員を被験者にすると決まりました。
コール中尉達、軍が、村人全員を拉致しました。

シティの地下の施設でローグは生きたまま解剖されて標本になり、
病気の進行を遅らせる薬が完成しました。

コール中尉は手紙を検閲する任務があったので、
ローグとイナーシャの文通のことも知っており、
コール中尉はローグになりすまして、
イナーシャに手紙を送り続けていたのでした。


キノはコール中尉に、小さな鳥のブローチを渡しましたが、
コール中尉は「秘密を知ったキノに机を蹴飛ばし、
右足で『カノン』をホルスターごと踏みつけ、殺そうとしました。
しかし、キノはジャケットの左手袖に入っていたナイフで反撃しました。

場面が変わり、キノとエルメスが走りながら、
『珍しいね』『一応は、国の中だからね』と会話していました。

それから10日後、イナーシャのところに、
贈り物のお礼と、元気になったら村に来てほしい、
と書かれた手紙が届きました。


というあらすじなのですが、最後のキノとエルメスの会話は、
珍しくコール中尉を殺さなかった、という意味ですね。

キノは基本的に、自分を殺そうとする相手は正当防衛で殺すのですが、
一応は国の中だから見逃した、ということなのでしょう。
もちろん、コール中尉とローグとイナーシャに同情した、
というのもあるでしょうが。

ローグが人体実験で“使われ”なければ、
薬は完成せず、イナーシャも死んでいたかもしれないので、
やり場のない悲しみに襲われる話でした。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。