星新一「廃墟」のネタバレ解説

先生が子供たちを引率して、青い丘に遠足にやってきました。

丘を越えたところに、
発掘された古代の都市の廃墟(というか遺跡)がありました。

先生と子供たちは裸足で道を歩きます。

〈POST〉と書かれた短い柱がありましたが、
誰も読める人はいなくて、宗教的な飾りだったとされています、
と先生は答えました。

老人がひとりでやっている茶店で休憩し、おべんとうを食べます。

30万年前になにか非常に大きな爆発力のあるものが使われ、
当時の文明は一瞬にして消し飛んだ、
という話を、先生と老人はします。

おひるを食べ終え、丘をかけまわっている子供たちに、
集れと先生が声をかけると、
泣きながらかけよってくる子供がいました。

その子供は、「6本の指を怪我していて、先生はなだめました。

先生の4本の手と、6本の指にも、
暖かい春の風は30万年前と少しも変らず、
おだやかな感触をもたらしていました。

というあらすじなのですが、この話は「おそらく核戦争か何かで、
しまうました達現代人が滅亡し、
30万年以上経過した時代の話ですね。

先生や子供達や老人は、遺伝子が傷ついて進化した、
現代人の子孫なのかもしれませんし、
恐竜と人間の関係のように、全く別の種族なのかもしれません。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。