時雨沢恵一「キノの旅」5巻5話「英雄たちの国 - Seven Heros -」のネタバレ解説

この話は、5巻4話「英雄たちの国 ‐ No Hero -」の前日譚です。

キノとエルメスは、広い国に到着しました。

この国は、17年前に2つの国が合併して大きくなりました。

それまでは、今の国土に土地だけは広い極小の王国が、
山脈を越えた遠くに人口密度の非常に高い民主主義の国がありました。

しかし、ある時王様の気が触れてしまい、
小国はもう一方の国に協力を仰ぎました。
国土の狭さにあえいでいた民主主義の国はその申し出を受け、
今の国土に移住し、王様を病院に押し込みました。

この国は国民皆兵で、18歳以上50歳未満の国民全てが兵士であり、
そのため射撃が国民的スポーツとなっていました。

2日目、キノが射撃場へ行くと、キノが何かやるたびに、
集った国民たちが拍手喝采しました。

食道で昼食をごちそうになった時、
キノは射撃場の管理人から、前後に分解して運べる、
消音自動式ライフルを渡されました。
分解できるので、エルメスに載せて持ち運ぶことができます。

キノはその“五二国民ライフル分解型”で射撃をし、
夕方にはそれを旅で役立ててほしいとプレゼントされました。
長いので、自分で何か名前をつけることにしました。

3日目、国の中を観光して走ったキノは、
公園に英雄達の石碑があるのを見つけました。

通りがかった人に聞くと、30年前に、山脈を越えた遠くの国で、
新しい移住地を探して調査隊を出しました。
若い男達が「7人ずつチームになり、全ての方位に12組出発しました。

いい土地があってもなくても半年で帰ってくる予定だったのに、
一番きつい山岳ルートを進んだ1チームの7人だけが、
10年経っても戻ってきませんでした。

彼らの英雄的行為を忘れないために石碑を作り、
国が合併して移住する時も石碑だけはここに移しました。

その石碑の若くたくましい男達は、星をかたどった、
小さな丸いペンダントを胸に下げていました。

キノはその昔の国に行ってみることにしました。
石碑には、“英雄たちは還らず、ただ我々の胸に生き続ける――”
という文が刻まれていました。


というあらすじなのですが、この話の後、昔の国に行ったキノは、そこで、
13年以上かかって自分達の国に戻ってきた英雄達に、
襲撃されてしまうのでした。
その時のエピソードが前話の内容です。

それまでに、“五二国民ライフル分解型”には、
『フルート』という名前が付けられました。
見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。