星新一「最高の作戦」のネタバレ解説

目をつけた星に侵入し、すべてを搾取して去る、
放浪性と好戦的性質と優秀さを兼ね備えた宇宙生物がありました。

彼らは分裂によって繁殖することができました。

宇宙生物の一団が、以前に一度侵略した星を訪れることにすると、
その星の住民たちは大恐慌に陥りながらも、
うまい言葉でごきげんをとり、時間稼ぎをする作戦をとることにしました。

抵抗者たちは、侵略者たちに女性的な言葉遣いで話しかけ、
しばらく休むようにと言い、ひとりひとりつきっきりでおもてなしをします。

油断した侵略者たちを調べてみると、少しおだててみたら、
熱心に働き出すことがわかりました。

抵抗者たちが必死になって努力を続けるうちに、
宇宙船はさび、朽ちはて、侵略者たちは逃げられなくなりました。

不公平だと感じる侵略者たちに、抵抗者たちは、
子供を作ることを引き受けてあげました。

長い年月がたちました。

侵略者たちは、思い出したように、おれが支配者なんだ、とつぶやきました。

一方、抵抗者たちは、泉のほとりや井戸のそばでながながと情報を交換しあい、
言いたいように言わせておくのよ、威張らせておけば、いい気になって働くから、
だけど、放浪性だけはなかなか抜けないわね、と話していました。


というあらすじなのですが、これは「男女の関係をモチーフにした話ですね。
侵略者のモデルが男性で、抵抗者のモデルが女性なのでしょう。
最後の抵抗者たちが集まっているシーンは、井戸端会議ですね。

最近は、こういう男女の関係性は少なくなってきましたが。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。