星新一「蛍」のネタバレ解説

その子らに 捕えられんと 母が魂(たま)
 蛍となりて 夜を来たるらし

窪田空穂(うつぼ)という歌人に、
そんなふうによまれた蛍の名所に、観光バスがやってきました。

何人かの客をおろすと、バスは走り去っていきます。

しかし、天然記念物の蛍たちは、
ハエ、カ、ノミを一掃するために空中にまかれた殺虫剤のせいで、
絶滅寸前でした。

このへんの旅館の主人たちは、冷たい色の豆ランプをつけた、
小さなヘリコプターを飛ばして、蛍に見せかけました。

川のむこうは、天然記念物地帯と称し、
立ち入り禁止にされていました。

だから、絶滅をまぬがれた本物の蛍も、ごく少しだけはいましたが、
元気に飛び回る人工蛍にくらべると、見おとりがし、
光もずっと弱いので、本物は少しはなれて集り、
おとなしく飛んでいました。

旅館のはじのほうの、いちばん安い部屋では、
若い男女が蛍を眺めながら、いつになったら結婚できるのか、
と小声でささやき合っていました。

男は、みんなぼくがいけないんだ、と言い、
いまの社会では、人間らしさが多くては出世できない、
機械になりきるか、機会の付属品になれる者かでないと、
収入が多くならないんだ、と言いました。

何匹かだけ仲間はずれにされている、
光が弱い蛍たちを見て、自分たちみたいだ、と男女は言いました。

男女に見つめられながら、本物の蛍のむれは、
一生懸命に飛びつづけていました。

というあらすじなのですが、
人工の蛍を、機械になりきって働く人にたとえ、
本物の蛍を、人間らしさの多い人にたとえているのでしょうね。

人間らしさが残っている人だけが、本物を見つけることができる、
というオチなのではないでしょうか。

ちなみに、最初に短歌をよんでいる窪田空穂さんは実在の歌人で、
この歌に出てくる「母」は自分を産んだ母親のことではなく、
幼い子を残して亡くなった最愛の妻のことなのだそうです。

それを踏まえて冒頭の歌を読むと、余計にせつなくなります。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年5月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。