星新一「友好使節」のネタバレ解説

正体不明の物体が地球に接近しつつある、
と天文台から発表があり、世界中が大さわぎとなりました。

侵略にきたのだったら、何かぶちこまれて終わりですが、
宇宙人を大歓迎してまるめこもう、という作戦が決まりました。

外交官たちによる歓迎委員会が発足し、準備されました。

空港から宇宙船にむけて、明るい明滅する光線が出され、
ここに降りてくださいとメッセージを送りました。

巨大な宇宙船が空港に着陸するのを、
テレビを通じて配信していました。

礼服に威儀を正し、居ならぶ歓迎委員たちの前に、
宇宙船は着陸し、宇宙人が姿をあらわしました。

その宇宙人たちは、1つの頭を持ち、
2本の足で立っていましたが、細長い胴の両側に、
たくさんの手がならんでついていました。

あっ、なんという形だ、このゲジゲジ野郎、
と歓迎委員たちは思いましたが、顔色ひとつ変えず、
やわらかな微笑を浮かべ、宇宙人たちにあいさつしました。

歓迎の言葉を聞いた宇宙人たちは船内に戻り、
翻訳機と精神判読機の結果を調べました。

翻訳機では、地球人たちはていねいに歓迎の言葉を述べた、
と解読されましたが、精神判読機では、
地球人たちは宇宙人たちに好意を持っていなくて、
敵意と軽べつを、いだいている、と判読されました。

正反対の結果に、
地球との友好を進めにはるばるやって来た宇宙人たちは、
何本もの腕を複雑に組み合わせて首を傾げました。

地球人たちは神経がねじれていて、
感情と表現が宇宙人たちと逆になっている、
という結論が出されました。

友好の意を伝えるためには、反対の言葉を伝えなければならない、
ということになり、宇宙人たちは地球人に差し出されたマイクに、
やってきて悪かったな、このうすぎたないサル野郎ども。
(中略)どいつもこいつも、さっさとくたばっちまえ

とメッセージを読み上げたのでした。

というあらすじですが、本音と建前を使い分けるのは地球人だけで、
宇宙人たちにはそのような習慣がなかったため、
混乱を招いてしまったのでした。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。