東川篤哉「中途半端な密室」4話「十年の密室・十分の消失」のネタバレ解説

「南の島の殺人」「竹と死体と」に登場した
山根敏が探偵役、七尾幹夫がワトソン役を務めています。

2人の友人、柏原則夫から長い手紙が届きました。

則夫は旅先で中江美也子という女性と知り合います。
美也子の父、中江陵山は有名な画家なのですが、
10年前、美也子が8歳のときに「緑雨荘」の傍の
高床式の丸太小屋の中で首を吊って死んでいました。

美也子は10年前、森の中でお化けを見た後、
真っ白なタキシードで首を吊っている父親を発見します。
窓には鉄の格子がかかっており、中からは鍵がかかっていました。
窓の下、足元辺りには小さな掃出し窓がありますが、
犯人の通り道にはなりそうもありません。
つまり、現場は密室状態にありました。

それから10年間、
美也子は母親から緑雨荘には近づくなと言われていたのですが、
母親も2ヶ月前に交通事故で亡くなってしまい、
彼女は父親の死の真相を探るために10年ぶりに緑雨荘を訪れたのでした。

緑雨荘に泊まった則夫は翌日の朝7時に部屋の窓から、
霧の向こうに丸太小屋があるのを目撃します。
それから10分ほど雪が降り始めたのですが、
雪が止んだ時には何と、丸太小屋が消えていたのでした。

驚いた則夫は、孝太郎にそのことを知らせた後、
丸太小屋へ向かいますが、その途中で後頭部を殴られて気絶してしまいます。
やがて則夫は自室のベッドで9時に目を覚ましました。

気味が悪くなり、予定を切り上げて帰る途中、
則夫と美也子は丸太小屋があったあたりを調べますが、
薄い雪の下には茶色い土しかありませんでした。

――という手紙を読んだ敏は、「孝太郎が丸太小屋の前に半円形の鏡を置き、
丸太小屋の前の扇型の部分に歪んだ絵を置くことで、
緑雨荘から見たときには丸太小屋が存在しているように見えたのだろう、
と推理します。
鏡の裏側では一晩かけて丸太小屋を解体していたのでした。
当初の計画では、朝、美也子さんに霧の中の丸太小屋を確認させた後、
雇った人たちに鏡と絵を片付けさせることで、
ほんの2、30分の間に丸太小屋が消失したように
見せかけるつもりだったでした。

ところが、雪が降ったせいで絵が消え、
たった10分で消失したように見えていたのです。
そこで、則夫を気絶させている間に鏡と絵を片付け、
その後で美也子さんを起こしました。

そして10年前の密室の真相は、
首を吊って死んだふりをしている父親を見て驚いた美也子が、
掃きだし窓から侵入し、父親に抱きついたせいで本当に首が締まってしまい、
亡くなったのでした。
そもそも、父親が死んだふりをした理由というのは、
その直前に美也子が見たというお化けも含めて考えると、
肝試しをしていたのだろう――と敏は推理しました。

この後、敏がどうしたのかは語られていませんが、
何となく、美也子には真相を告げなかったのではないかという予感がします。

さて、この10年前の密室に関しては文句ありませんが、
10分間で建物が消失するという事件については、
ちょっと粗があるのではないかと思います。

まず、鏡と絵を片付けようと思うと、
どうしても雪の上に足跡が残るでしょうし、
何よりも、地面の上に置かれた絵をどかすと、
その部分だけ雪がなくなり地面が剥き出しになってしまいますよね。
まあ、則夫が気絶した時点ではまだ雪が降っていたらしいので、
絵をどかした後でまた雪が積もったのだと考えればいいですが。

問題は、孝太郎の視点から考えて、
わざわざこんなトリックを使う必要があったのかな、という点です。
建物の前に半円形の鏡を置き、そしてその前に歪んだ絵を並べるというのは、
ちょっと考えただけでも大変そうです。
それくらいなら、もう建物の絵を描いたハリボテで
丸太小屋を隠してしまった方が楽だったのではないか、と思うのです。

ただ、それだと雪が降っても建物は消えませんから、
『十分の消失』事件は起こらなくなってしまいます。
でも、そもそも孝太郎にとって雪が降ることは予定外だったわけですから、
やっぱりハリボテの方が楽だったと思うんですよね……。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。