星新一「空への門」のネタバレ解説

主人公の男は、子供の頃から、宇宙船の乗員になるのが夢でした。

乗員になるには、すぐれた頭脳と運動神経の発達したからだが必要でした。

中学1年の運動会で、一等になったことで自信を持ち、
運動と勉強を努力しました。
そのため、他のすべては犠牲にしました。

大学には宇宙開発の学科があり、厳しい倍率を勝ち抜いて、
主人公はその学科に進学しました。

ある時、街で高校時代の友人に会い、友人が結婚し、
3メートル以上の高さに上がらない風船を作る会社で、
製造関係の部長として働いている、という話を聞きました。

主人公は、内心、その友人のことを見下していました。

卒業式が近づき、学内で優秀な卒業論文の発表会がありました。

かつて、中学時代の友人で、
中学1年生の運動会で、主人公が1等になった時、
びりだった友人が壇上でしゃべっていました。

その友人が、「結論を申し上げて終りとします、と言っていたので、
主人公は結論部分だけを聞くことにします。

友人の考案に基づいて制作される宇宙船は、
いままでのように、特殊な能力を持った乗員を必要とせず、
どんな平凡な人でも、なんの不便も危険も感じることなく、
操作運転できる、と友人は発表しました。


というあらすじなのですが、その宇宙船が開発されたら、
主人公の今までの努力は水泡に帰してしまうわけですね。

電話が自動化されたことで、電話交換手が仕事を失ったり、
農業に耕作機械が導入されたことで多くの小規模農家が廃業したり、
エレベーターが簡単に操作できるようになったことで、
エレベーターガールが消えたり、
電車が普及したことで蒸気機関車機関士が消えたり、
電気が発明されたことで灯台が無人化されて灯台職員が消えたり……、
と、技術の発展によって仕事を失った人は大勢います。

この話の主人公も、その中の1人になってしまったわけですね。

今は当たり前の仕事も、10年後、
20年後にはどんどん消えていくことになるのかと思うと、
何だか長生きするのが怖いような気もします……。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年4月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。