星新一「宇宙からの客」のネタバレ解説

ある日、地球に謎の飛行物体が不時着しました。

中には友好的な態度の宇宙人が入っていて、
身ぶりでドアを開けてくれと頼んでいる様子でした。

きっと宇宙旅行中に隕石にでもぶつかり、
開閉装置が壊れたのだろう、と考えられ、
最新の科学技術の動員により、ドアが開けられました。

宇宙人は言語能力に優れており、
すぐに地球の言葉を覚えました。

宇宙人は歓迎され、テレビを通じて、
宇宙人へのインタビューがおこなわれました。

宇宙人は貿易を目的として地球にやってきたのだそうです。

宇宙人の住む惑星系には1500億の住民がいて、
地球の技術を買うと言いました。
支払いは、白金やダイヤやゲルマニウムなど、
地球に少ない物質で払ってくれるのだそうです。

それを知った地球人は、生産業者と観光業者の対立になり、
おたがいに土地をうばいあい、
工場とホテルの拡張のため、建築業者をうばいあいました。

気の早い洋服メーカーは、宇宙人のからだに合わせて、
日産10万着の服の生産を開始します。

そのさわぎのなかで、言語学者が歓迎委員を訪問し、
宇宙人の乗ってきた円盤に動力がない、と言いました。

さらに、ドアの上の記号を指さし、
これはどこかの星から流れてきた、病人用の個室衛星だと伝えました。
景気のいいことを言っていた宇宙人は、誇大妄想の患者だったのでした。


というあらすじですが、
最初に宇宙人が宇宙船の中に閉じ込められていた、
というのが伏線だったわけですね。

宇宙人の言葉を信じ、踊らされてしまった地球人は、
この後大損してしまったのでしょうね。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。