乙一「ZOO1」3話「SO-far そ・ふぁー」のネタバレ解説

主人公の男の子が幼稚園に通っていた頃、
主人公は父と母とアパートの2階で3人暮らしをしていました。

居間にはソファーがあり、いつも主人公が真ん中に座り、
母親は主人公の左側、父親は右側に座っていました。

ある日、主人公が父親の方を見ると、
母親は、主人公が何もないところを見てどうしたのか、と言いました。

また、母親とトランプで遊んでいると、
父親は、主人公が一人でトランプなんかやってどうしたのか、
と言いました。

父親は、母親を居間に残したまま電気を消し、
ファミリーレストランで主人公と2人だけで食事をしました。

次の日の夕食の時には、
母親は主人公と母親の2人分だけの夕食を用意しました。

父親は主人公と父親の2人分だけのお弁当を買ってきます。

ソファーでテレビを見ると、
数日前に起こった列車事故が報道されていました。

母親は、お父さんが死んじゃってこれから2人暮らしになるけどがんばろうね、
と言い、父親は、母さんの分も強く生きような……と言いました。

主人公は、両親のそれぞれに、父親も母親も生きていると伝えましたが、
最初は信じてくれませんでした。

両親が2人とも見えるのは主人公だけだったのです。

しかし、鋏を探している母親に、父親から聞いた鋏の場所を伝える、
というようなことが頻発するうちに、
主人公の話を信じてくれるようになりました。

主人公が、両親の言葉をそれぞれに伝えることで、
父と母が会話することもできました。

しかし、その会話がいつの間にか喧嘩になってしまいます。

父親は主人公に、お前が死んでいてくれて、本当に良かった!
と母親に伝えるように言います。
それを聞いた母親も、酷い言葉を父親に伝えさせました。

そんなことがあり、喧嘩が終わった後、
主人公は両親を同時に見ることができなくなっていることに気づきました。

次の日、そのことを父親に伝えると、
父親はきつい口調で質問を繰り返します。
主人公が泣いてばかりで何も言えずにいると、
肩を揺さぶり、頬を叩かれて床に倒れました。

主人公はアパートを飛び出し、公園に行きました。

迎えに来てくれた母親に、ぼくはおかあさんの世界で生きることにするよ、
と主人公は言いました。
それ以来、主人公は父親を認識することができなくなりました。

それは、主人公が中学生になっても続きました。

しかし、「実は両親は夫婦喧嘩の後、
お互いに相手が死んだことにして生活をしていて、
主人公にもそう言い聞かせてつき合わせていただけだったのでした。

しかし、主人公は本当に父親を認識することができなくなり、
その状態はずっと続いていました。

主人公がそうなってから、両親は喧嘩をしなくなり、
両親の仕打ちが幼い主人公の心に傷をつけてこうなったのだ、
と考えていました。

しかし主人公は、父と母を別れさせないために、
望んでこうなったのかもしれない、と考えていました。


というあらすじなのですが、夫婦喧嘩は子供に悪影響を与えます。

よく、離婚したら子供に悪影響が及ぶから……と言って、
子供が独り立ちするまで仮面夫婦を続ける夫婦もいますが、
両親の不仲を子供に見せ続けるくらいなら、
さっさと離婚した方がいいんじゃないか、と思います。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

結物語 (講談社BOX)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年5月10日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。