乙一「ZOO1」1話「カザリとヨーコ」のネタバレ解説

ZOO〈1〉 (集英社文庫)


中学2年生の少女、エンドウヨーコは、
マンションで双子の妹のカザリと、母親と、3人で暮らしていました。

そしてヨーコは物心がつく前から、母親に虐待されていました。

歯を折られたりタバコの火を押しつけられたり殴られたり、
台所のゴミ箱の横の座布団の上で寝たりしていました。

そんな生活をしていたので、ヨーコとカザリは一卵性双生児でしたが、
似ていませんでした。
カザリははつらつとして明るいですが、
ヨーコは暗くじめじめとし、臭いました。

ヨーコは体中あざだらけで、クラスメイトにもいじめられていました。

ある日、ヨーコは学校へ行く途中、
電信柱に迷い犬のチラシが貼ってあるのを見かけました。
メスのテリアで、アソという名前の犬でした。

帰り道にアソを見つけ、飼い主のスズキさんのところへ届けます。
スズキさんは一人暮らしのおばあさんで、
アソを見つけてくれたお礼に一番大切な宝物をくれると言いました。
ただ、その宝物が見つからないので、また明日きてほしいと言いました。

次の日、宝物は見つからなかったと言い、
スズキさんは夕食をご馳走してくれました。

スズキさんは本を貸してくれたので、その本を返しに行くという口実で、
ヨーコはスズキさんの家に通うようになりました。
映画館に連れて行ってくれたり、回転寿司をご馳走してくれたりします。
ヨーコにとって、それはどれも初めての体験でした。

宝物というのは口実で、いつでも遊びにきてほしい、
とスズキさんは言い、ヨーコに家の合鍵をくれました。

その2週間後、カザリがヨーコの教室にやってきて、
数学の教科書を貸してほしいと言いました。
ヨーコは教科書を貸しましたが、カザリは返してくれませんでした。
そのことを教師に言うと、ヨーコは嘘つき扱いされました。

放課後、カザリは自分の友達と一緒に、
ヨーコをマクドナルドに連れて行きました。

そこで食べかけのハンバーガーをヨーコに与え、
ヨーコが豚のようにがつがつと食べるのを見て、
カザリは友達と一緒に笑いました。

スズキさんの家に行った時、ヨーコは呼吸困難になっていました。
スズキさんは、そんなヨーコを慰め、
今度いっしょに旅行に行って、そのまま世界を旅しましょう、
と言いました。

家に帰ると、カザリが母親に、ヨーコに友達ができたことや、
物置の中にマンガや小説を隠していることを告げ口しました。

母親は怒鳴りながらヨーコの首を絞め、
スズキさんから借りた小説を没収してしまいました。
その本の中には、スズキさんにもらった鍵が入っていました。

翌日の土曜日に、母親が外出している間に、
ヨーコは母親の部屋に侵入して本の間から鍵を取り戻しました。

その時、玄関の開く音がして、誰かが帰ってきました。
ヨーコはベッドと壁の隙間に隠れます。

カザリが母親の部屋に入ってきて、棚からCDを抜き取りました。
そのときカザリの手が花瓶に当たり、
花瓶の中の水が母親のノートパソコンにぶちまけられてしまいました。

するとカザリは、ヨーコに罪を着せるため、
スズキさんから借りて母親に取り上げられた本を持ち去ってしまいました。

スズキさんの家にかくまってもらおうと思い、
ヨーコはスズキさんの家のチャイムを鳴らしました。

すると、スズキさんの孫が出て、スズキさんが病死したことを告げました。
孫はちっともスズキさんの死を悲しんでおらず、
アソを保健所につれていくのかしら、などと言っていました。

(しまうましたは、「魔女の宅急便」で、
祖母が作ってくれたカボチャとニシンのパイを見て、
孫娘が「あたしこのパイ嫌いなのよね」と言った時以上に殺意を覚えました。)

ヨーコが公園へ行くと、そこでカザリを見かけました。
母親の部屋でやったことを正直に母親へ謝って、
とヨーコは言いますが、カザリはヨーコに、
お姉ちゃんがやったことにして、と言います。

ヨーコは頭を働かせ、「CDの並んでいる順番が違うからカザリがやった、
と母親はもう気づいている、と嘘をつきました。
ヨーコは、カザリのかわりにあやまってあげる、と言い、
服を交換しました。

どちらが先に帰るかジャンケンをして、30回連続であいこになった後、
カザリが先に帰ることになりました。

カザリは母親にマンションから突き落とされ、転落死しました。

ヨーコは母親に命令されて遺書を書き、
カザリではなくヨーコが自殺したことになりました。

母親がヨーコではなくカザリが死んだと気づく前に、
ヨーコはマンションを脱出し、スズキさんの家に行ってアソを連れ出し、
逃亡することにしました。


というあらすじなのですが、ヨーコが可哀相で可哀相で仕方がなかったです。

でも、ヨーコのような目に遭っている子が、現実にも大勢いるんですよね。

もし、子供を見かけて虐待されているんじゃないかと思ったら、
迷わず児童相談所に通報しましょう。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。