星新一「神々の作法」のネタバレ解説

ある惑星に、しっぽのある住民たちが住んでいました。

ある日、お城の塔に住んでいる、大きな尾をもつ王は、
自分が王になってから、なにごともない日がつづいているせいで、
自分に王としての力量があるかどうかわからない、
と不満を家臣に言いました。

それからしばらくして、空から光る物がおりてきました。

光る物は下から炎と音を出しています。

王は、それを神の乗り物だと判断しました。
有史以来の大事件です。

王は家臣に命令し、八輪車で神を迎えに行かせ、
城壁の外に作った神殿でくつろいでもらいます。

しかし、前例がないため、どのような歓迎方法をとるのか、
王は判断に困っていました。
神にはしっぽがないため、しっぽの動かし方で尊敬の念を示す、
という作法が役に立たなかったのです。

すると、神の乗り物がもう一つ空からおりてきました。

後から来た神も、神殿にお迎えします。

それからしばらくして、王は住民に、
神を歓迎する方法、神の作法を教えました。

王と家臣と住民は、神殿になだれこみ、
ふたりの神々をさんざんに殴りつけました。

神々は冷たくなって床に横たわり、
神々は死んでしまったのでは、と住民が言いましたが、
王はこれこそ正しい歓迎方法なのだと言い、
住民たちはいっせいに喜びの声をかわしあいました。

王はふたたび塔に戻り、王から王へと代々伝えられる秘密の記録に、
今日のことを書き込みました。

実は王は、「2人の神々が対面の時に、どんなことをやるか、
神殿を覗いて知っていました。
2人の神は大声をあげ、おたがいに相手を殴り合っていたので、
それと同じようにしていたのでした。

ただ、言葉が通じないため、
神々の会話の内容を知ることはできませんでした。

実は、王が神だと思っていた2人は地球の人間で、
ライバル関係にある別々の国の人でした。
先に地球に帰られては困ると言い、殴り合っているところを、
王に目撃されていたのでした。


というあらすじなのですが、このレベルの文明の星の王としては、
この王は有能な方なのに、
せっかくの作戦がうまくいかなかったのが可哀相だな、
と思いました。 見やすい記事一覧はこちらです。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年10月8日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。