似鳥鶏「さよならの次にくる〈新学期編〉」5話「ハムスターの騎士」のネタバレ解説

さよならの次にくる<新学期編> (創元推理文庫)


葉山が2年生に進級し、新学期が始まって一週間が過ぎた頃の、
雨の日の帰り道。

葉山は学校から駅までの抜け道で、誰かにつけられているような気がし、
くるりと180度方向転換します。
その途端、後ろからやってきた眼鏡の女の子とぶつかってしまいました。

女の子は、男の人がついてきているような気がして、怖くて、
前を歩く葉山に追いつこうとしていたのだと言います。

女の子は1年生の佐藤と名乗りました。

佐藤によると、入学してからずっと、
誰かがついてくる気配に悩まされているのだそうです。

駅で電車に乗る直前、葉山は、困ったら相談してと言い、
電話番号とメールアドレスを交換しました。

翌日の放課後、心配になって、一緒に帰りますかとメールすると、
佐藤からすごく嬉しいですと返信が来ました。

しかし、そこへ3年の柳瀬沙織がやってきて、
佐藤と知り合った顛末を知ると、葉山をからかいました。

普段はそういう人じゃないのですが、柳瀬はなぜか佐藤に対して威圧的に喋りました。

翌水曜日に、今度は佐藤の方から一緒に帰りましょうとメールが来ました。

佐藤を駅まで送る途中、柳瀬から電話があり、学校に呼び戻されました。
1年4組と5組の教室に誰かが侵入して探しものをした痕跡があったのだそうです。
柳瀬は、1年4組の名簿に、佐藤希(のぞみ)の名前があるのを発見していました。

そのとき、佐藤から電話があり、変なメールが来たと相談されます。
そのメールを転送してもらうと、
「(前略)逃げた逃げた逃げたわざわざ裏門から出て逃げた逃げた逃げた(後略)
おくりものはぽすとのうしろ」という感じの、気持ち悪い内容でした。

葉山と柳瀬は、駅の切符売り場に行き、ポストの脇に紙袋があるのを発見しました。
その紙袋の中には、服を着ていない少女の着せ替え人形が入っていました。

柳瀬は佐藤から色々と話を聞き、犯人をふん捕まえようと言いました。

学校へ戻り、演劇部の三野小次郎や、桐山萌実(もえみ)といったメンバーを紹介し、
明日の16時に、学校のすべての門を手分けして監視し、犯人を見つけることにしました。

翌日、トランシーバーで、北門から出ると演劇部のメンバーに報告し、
葉山と佐藤は学校を出ます。

それからすぐ、今度は北門ですかそんなに僕が嫌ですか、
と例の気持ち悪いメールが届きます。

電柱の陰には、布製の人形の首が入った紙袋がありました。

駅に着くと、「あんないばんのしたにおくりもの」というメールが届きます。
案内板の下を調べると、中に入っていたのは布製の首のない人形でした。
その首の付け根から、「今度は北門ですか」と書かれた紙テープが出てきました。

葉山は学校に戻り、そのことを報告しますが、
演劇部のメンバーは誰も犯人を目撃していませんでした。

柳瀬は一時的に、佐藤のメールアドレスを変更してもらい、
柳瀬は自分の携帯電話のアドレスを佐藤のアドレスに変え、
「言いたいことがあるなら直接言ってください。午後9時に正門にいます」
とメールを送信しました。

柳瀬は1人で犯人と対峙するつもりでしたが、葉山は柳瀬を1人にできないと、
一緒に正門前で待ちました。

しかし柳瀬は、葉山は「ハムスターの騎士」みたいなものだから、
護ってくんなくていいよ、と言いました。

葉山は伊神に電話し、ストーカーのことを相談します。

すると伊神は、犯人はある場所に必ず現れる、と言いました。

翌日、葉山と佐藤が裏門から出ると、
またしても犯人から「裏門から出てもむだです」とメールが来ます。

第二のメールには「おくりものはぽすとのうしろ」と書かれていました。
ポストの後ろには昨日と同様に人形の胴体があり、メッセージがありました。

5時半頃に、葉山は伊神と柳瀬と一緒に、駅前のモスバーガーに入り、
犯人を待ちます。

9時半過ぎに、「ようやくストーカーの男が現れました。

犯人が使ったトリックは、ケース・バイ・ケースと呼ばれるものでした。
どの門から出たか、を書いた紙テープは正門・裏門・北門のすべて用意してあり、
それぞれ別々の場所に隠してありました。

正しい門から出たと書いてある紙テープを隠した場所をメールすれば、
当てたように見せかけることができます。

ポストの後ろ以外にも、案内板の下や、
ゴミ箱の脇にも『おくりもの』が隠されていたのです。
そして、伊神はその『おくりもの』を回収しに犯人がやってくる、と予想していたのでした。

ストーカーの男の学生証を見て、法学部2年の平昌伸だと確認します。
携帯の画像フォルダからは盗み撮りした佐藤の写真が出てきました。

葉山と伊神と柳瀬は、平昌伸を脅し、介抱しました。

伊神の頼みで、伊神が関与していたことは佐藤にも演劇部にも隠したため、
いつの間にか柳瀬がストーカーを投げ飛ばして成敗した、
という噂が流れていました。
                 スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年8月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング  楽天ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。