西尾維新「傾物語 第閑話 まよいキョンシー」のネタバレ解説

傾物語 (講談社BOX)



この話の冒頭で忍野扇という忍野メメの姪を自称するキャラが登場しますが、
阿良々木くんと扇が初めて会うエピソードを描いているのは、
終物語 上 第一話 おうぎフォーミュラ」です。

8月20日。阿良々木くんの通う直江津高校では夏休みの最終日。
時系列としては「まよいルーム」の直後の話です。
八九寺が阿良々木くんの家に拉致された遊びに行ったときにリュックサックを
忘れてしまったので、阿良々木くんはそれを返すために八九寺を捜します。

その途中、「僕はキメ顔でそう言った」という口癖を
黒歴史にしてしまった斧乃木余接と出会って八九寺に関する会話をします。
と言っても、実は阿良々木くんが「偽物語 下」
余接と初めて出会ったのは8月14日であり、
この日は8月20日なので、あれからまだ6日しか経っていないのですが……。

結局八九寺を見つけられなかった阿良々木くんは家に帰り、
そこへ忍が現れ、阿良々木くんが夏休みの宿題をやっていないことを指摘します。

困った阿良々木くんは忍に助けを求め、
前日へタイムスリップすることにしました。
ところが、北白蛇神社に溜まっているエネルギーを利用してタイムスリップをする際、
阿良々木くんは八九寺のことを考えていたため、
間違えて11年前の世界へ行ってしまいます。

その日がちょうど八九寺の命日の前日であることに思い至った阿良々木くんは、
八九寺の運命を変えて彼女を助けることを選択します。
ロリ羽川に八九寺の母親の家である綱手家の場所を尋ね、
騙されて案内された交番で再度綱手家の場所を尋ね、
準備を整えた後、公園で野宿をします。
そして翌日、阿良々木くんが八九寺家の前を見張るより先に八九寺が出発してしまう、
とか、いつものように八九寺との出会いがしらにセクハラをして逃げられてしまう、
というアクシデントはあったものの、何とか彼女を発見し、
トラックに轢かれるという運命を変えます。

そして現代へ戻ると、何と「世界が滅んでいました。
阿良々木くんたちの町は、人間が誰もいないゴーストタウンとなっていたのです。

元々の住人達は、日中は姿を現しませんが、
夜にはゾンビとなって現れるという世界になっていました。
阿良々木くんたちの町だけではなく、世界中がそうなっているようでした。

そして忍は、あれはゾンビではなく吸血鬼の成れの果てであり、
つまりこの世界を滅ぼしたのは自分だろうと告白します。
この世界の『つばさキャット』では、
忍がミスタードーナツの前にいるのを見かけた、
と八九寺が阿良々木くんに教えていないため、
忍に助けを求めることができなかった阿良々木くんはブラック羽川に殺されていたのでした。
そして全盛期の力を取り戻した忍は、人類全体を吸血鬼化し、滅ぼしてしまったのでした。

それから数日後、花火を上げた阿良々木くんと忍は、
それに反応して現れたゾンビたちに取り囲まれてしまいます。

そんな彼らを救ったのが、大人バージョンの八九寺でした。
八九寺は忍野から手紙を託されており、その手紙の中で忍野は、
忍が行うタイプの時間移動は、時空間移動ではなく異空間移動であると説明します。
未来から過去への移動ではなく、世界から世界への移動だったのです。

さらに、実はこの世界の忍がまだ生きていることを教えられ、
阿良々木くんと忍は彼女を倒すことを決意します。

ちなみに334ページ上段には
『残りのページ数を見る限り大丈夫だとは思うのだけれど、
上下巻という可能性もあるし。
有名なSF映画みたいなシュールな落ちだけは避けたいところである』
とありますが、そのオチは囮物語でやりました。
この有名なSF映画というのは『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』とか、
『マトリックス・リローデッド』あたりのことを指しているのではないかと思います。

やがて阿良々木くんたちの前に現れたこの世界の忍は既に戦意を喪失しており、
忍が彼女の血を吸うことでこの世界を救い、
同時に、もう一度タイムスリップするエネルギーをゲットすることができました。

そうして現代に戻ってきた阿良々木くんは、
元の世界の八九寺と再会することができたのでした。


という感じの話なのですが、あらすじだけでも分かるように、
タイトルに「まよい」と銘打っているにもかかわらず、実際には忍がメインの話です。
この件に関しては、忍と八九寺がコメンタリーをしている、
アニメ偽物語4巻の副音声でもネタにされていました。
その代わり、忍がメインであるはずの「鬼物語 しのぶタイム」では
八九寺の方が目立っているので一応バランスはとれているのですが。

また、あとがきには「ちなみにこの話のラストシーンから直接休憩なく、
次の花物語に続くんですよ」とありますが、実際には続きません。
この話のラストシーンから続くのは「鬼物語」の方です。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年7月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。