時雨沢恵一「キノの旅」20巻エピローグ&プロローグ「旅の途中」のネタバレ解説

あるところに、高く分厚い城壁がそびえる国がありました。

その国では、1000年以上前から、国民全員、
城壁の中だけしか人間はいないと思っていました。

この国で、城壁の外にも人の世界があると知っているのは、
国家指導部の政治家達と、軍人兼入国審査官の一族だけです。

位置情報を発信し言動を記録する機械をつけ、
監視員が一緒に行動することを条件に、入国が許可されました。

この国の国土は恐ろしく広く、3日間で回ることは不可能だったので、
回れる範囲で美味しい食べ物を食べて、食料と燃料を補給しました。

2日目の夕方、監視員に綺麗な景色を見られる場所を訊くと、
山の上にある展望所を教えてくれました。

そこでは、何度も「世界周遊」をしたことがあると信じている国民が、
キノに話しかけてきました。

みんながいなくり、帰る途中、エルメスは、
キノも、またあの場所に戻ってくるといいよ、と言いました。

その時は、キノも「ボクも、世界を一周してきた」と堂々と答えることにします。

というあらすじなのですが、キノが再びこの国に来た時は、
この国の人たちと違って、本当に世界一周した時なんですよね。

その時キノは何歳になっているんでしょうか。
寿命で時間が足りるといいんですけどね。                  スポンサードリンク

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

新世界より(上) (講談社文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:しまうました
見やすい記事一覧はこちらです。
スポンサードリンク

十二大戦

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

このブログについて
見やすい記事一覧はこちらです。
このブログの記事は管理人「しまうました」の独自の解釈によるものなので、制作者の意図したものや一般に考えられているものとは異なる場合があります。
個人の趣味でやっているブログなので、解説してほしい本のリクエストは受け付けていません。
重要なネタバレ箇所は白字にしてあるので、反転してお読みください。
現在、荒らしをした人物のコメントを拒否しており、巻き添え規制される場合があります。詳細はこちらに書いてあります。
承認したコメントに対しても、管理人は基本的には返信しません。また、後日予告なく削除する場合があります。ご了承ください。
今月の人気ページ
人気ページの集計期間は30日間です。2017年6月9日リセット。
スポンサードリンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
スポンサードリンク

ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

業物語 (講談社BOX)

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)

悪の教典 上 (文春文庫)

                amazon人気本ランキング
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
記事一覧
見やすい記事一覧はこちらです。